2017年6月2日金曜日

いきなり冷たい風が吹き抜けたら

6月しょっぱなの荒天は
「ハイごもっとも」と言いたくなるような典型的なパターン

夜になっても家の中がちょっと蒸し蒸ししたので
風を通そうかと窓を開けたら

その途端にヤバすぎる冷たい空気が空を鳴らして

おい何だそのタイミングは

と思う間もなく部屋の中に強風突入


こりゃヤバイってなモンで即座に窓を閉め
ベランダの雨戸も閉めれば

ガタガタガタガタとボロい我が家は揺れ始めた

そして雨がどわ〜〜〜〜〜
雷がどどーーーーーん

そんな空のどんちゃん騒ぎ
40分ほどで落ち着いてきたので

愛知の姉へメールを打った

大阪大荒れしたよ
急に突風吹いて雨がどわ〜〜〜云々

と送っておいたら


それから1時間後にまたメール

「ちょっとぉ〜今いきなり強風吹いてきて
大粒の雨降ってきた!!」

約2時間のタイムラグ
雨雲は順調に移動してたわけで

(  ´ω`)


天気急変のサインについて
お天気ニュースでやっていた

一気に天気が荒れるのは

・真っ黒な雲が近づいてきてから30分以内
・遠くで雷の音が聞こえるようになってから10分以内
・急に冷たい風が吹いてきてから5分以内 

冷たい風が吹き抜けたら もう待った無し
昨日も確かにそうだった

すっかり通常になった「異常気象」
特にこれからが雨の時期

出歩く時はスマホばっかり見てないで
たまには上を向いて空のチェックもいたしましょう

ネットで竜巻注意情報が出た時には
すっかり嵐のど真ん中だった大阪より