2017年7月23日日曜日

思えば遠くへ来たもんだ

先日 ちょっと思うところがあって

というか

ちょっと血迷って かもしれないけど

買ってみたんですよ























エンディングノート

もちろん自分用

形から入る人間なので こんな立派なのを買ってしまった
(もっと安くて手軽なのもあるようですよ)

ひとまずざっと眺めてみれば
「もしもの時」にどんな情報が必要なのかを確認出来るだろうし
まさに「もしもの時」がやって来たら
身内全員が慌てふためくのは目に見えてるので

ちなみに父は数年前
「終活講座」なるものを受講して
エンディングの段取りはバッチリ

「俺、シューカツしたでな!」と胸を張る父がカワイイ

(  ´ω`)

ネットニュースで流れてくる有名人の訃報を見ていると
自分より若い方々もちらほらと

思えば遠くへ来たもんだ
気付けば人生半世紀の一歩手前
「今は年齢は8掛けで良いくらいだよ」と言われるし
気持ちは永遠の23歳くらいだけど
肉体は確実に衰える

せっかくなら 生きている間は健康に
自分で自分の身の回りを律する事が出来る程度には
元気に日々を送りたいもの

実家に電話をしてみたら
雑談ついでに 傘寿間近の母が言う

「○○(ワタシの姉)が最近言うじゃんね
  『もう私も若くないんだから』って」

うん知ってる ( ´_ゝ`)

年をとるのだけは平等だよ