2017年7月6日木曜日

身体はちっとも左右対称じゃない

人間の身体は面白い

パッと見だと左右対称っぽいんだが
実は全くそうじゃない

内臓の配置とか ね
(実に上手く体内に収まっているなあとは思う)


そこまで「べろ」っと外の皮を剥がさなくても
たとえば「利き手」「利き足」ってのがあるよね

左と右を 使い分けている
或いは左と右で役割分担して協力している

両利きさんは永遠の憧れ
でも両利きさんも「左右使い分け」はしている

(`・ω・´)


そんな「使い分け」に加えて
仕事の場合
それぞれの仕事で いわば「身体の使い方」の癖がある

両足に均等に体重をかけて
「きをつけ!」の姿勢のままでは仕事は(ほぼ)出来ないからね


「その仕事ならではの身体の癖・バランスの崩れ」が必ずある
 そのほうが その仕事には好都合だから

なので「いつも同じところが凝るし疲れる」というのも
当然っちゃー当然の事なのよ

お会いした時の 第一印象で
「○○系のお仕事な人だな」とピンと来る事もあるし

身体のバランスは その人を語る

要はそれが崩れ過ぎなきゃ ひとまずセーフ

という事で