2017年9月7日木曜日

ばべらないばべりますばべるばべるとき

地元の友達から「バベルの塔展行かん?」とお誘いが来た

春は関東でやってたのは何となく知っていたけど
あららいつの間に大阪で(7月からやってます)

バベルの塔と言えばあれよ

人間がバビロンで
天まで届く塔を建てようとしたら
神様が怒っちゃって
人間の傲慢を打ち砕くため
それまで一つだった彼らの言語を
バラバラのゴチャゴチャにしちゃった
 
とかいう話
 
 
そのせいで という事も無かろうけども
 
言葉というのは ときどき難儀だなと
 
 
一つの言葉でも
時間が経つにつれ
色々な意味がくっついてきたりする
 
明確な一つの意味を持っていたものが
だんだん飾りたてられ ぼんやりしてくる
 
便利な時も多いけど
そのせいで悩む人とか出て来たり
 
 
遺伝に関しての言葉が改訂されるそうで
 
それは良い改訂だ と思うものもあり
うーんそう言う意味だっけ? と思うものもあり
 
まあ専門の方々が一生懸命考えて
「より良くわかりやすく誤解を招かないように」
と頑張ってくれているはずなので
 
まずはじっくり一通り目を通し
 
も一度読みながらじっくり考えて
 
自分の中に落とし込んで理解する
 
そんな時間を作ってみるのも おすすめ