2017年10月11日水曜日

すべりまくるしゃべり

本日は ちょっと久々のマンツーマン講座

久々過ぎたら しゃべりがすべりまくって難儀した


ちがうの
ボケツッコミがすべったんじゃないの

近いので言い換えれば「噛みまくり」

子どもの運動会で 父兄参加のリレーがあったら
お父さん的には めっちゃ走れるつもりでも
実際には脳内でイメージしたようには走れずに

途中で足がもつれて転倒


……そういうのに近い感覚


伝えたい事はいつもたくさん
でもきちんと伝えるには 文脈も整頓しながら
しっかり聞き取れるように
誤解が生じないように

ああでもこれも言いたい
いや待てよアレの定義はコレで合ってるのか
アカンこれ先に言ったら話の前後がぐっちゃになるわ

そしてすべる


「話す」っていう行為って
ホンマ 複雑な事をやってんだなと

普段のお喋りでは
大して気にもとめずにやってる事なれど

「話す」がものすごいウエイトを占める
演説 セールストーク 講演 MC などなど
あれらを効果的にスムーズに聞きやすく話すって

いやもうさすがですよプロの話し手さん


「話す」に関係する神経は
三叉神経 顔面神経 舌咽神経 迷走神経に
舌下神経の それぞれ脳神経のみなさん

話すためには筋肉を動かさねばならない
めっちゃ色々な筋肉を細かくコントロール


つまりは運動神経か

すべりまくるのは
運動神経が鈍っているのかもしれない

だから大切
発声練習