2017年10月18日水曜日

うごくもの、それはどうぶつ

パソコンを使う仕事と言ったら
今の時代、かなりの割合の仕事が該当する

パソコンが無いと業務が回らないっしょ
資料 文書 計算 記録 報告 その他
何でもパソコンでぱちぱちぱち
(拍手ではない)


一つの事務所に数台の机
そして机と同じ数のパソコン

営業さんのパソコン
経理さんのパソコン
総務さんのパソコン
事務さんのパソコン
ボスのパソコン
そして中間管理職のパソコン

などなど


ヘッドリラクゼーションをさせてもらうと
傾向として

経理さん
事務さん
総務さん

が お疲れヘッドモード最強組

共通項としては
座ってパソコンとにらめっこしている時間が
格段に長い

つまり
体を動かす時間が無い


ずっと同じ体勢でぱちぱちぱち
電話をとれば
肩で受話器を支えながら やっぱりぱちぱちぱち

その他の職種の方々は
机を離れる時間がある

と言う事は 少なくとも
歩く機会があるわけで

歩けば全身の筋肉が動く
筋肉は伸び縮みをくり返し
全身の血行も改善


それだけじゃなくて

体を動かしていると
考えがどんどん湧いてきたり
散らばっていた思考がまとまったり
悩んでいた問題の解決法が浮かんだり

そんな体験されたこと無いっすか?


人間は動物の仲間

動物は「動く物」と書く

体は適度に動かしてナンボのモンだと
しみじみ思う 秋の夜長