2017年11月10日金曜日

目からウロコが何枚落ちてくれたかな




本日は「目からウロコの人体学」第1回

場所は梅田某所  
 

梅田=大阪駅の周辺も
すっかり「秋深し」の光景
クリスマスっぽいオブジェなどもあちこちにあって
夜はさぞかしイルミネーションがキレイだろうと思われ
(オススメ)

























「人体のイロハを気軽に知っていただく」
 というのが目的なので ホントに気軽に

話題の脱線もウエルカム自由自在

今回の受講者さんは現役セラピストさんで
マンツーマンの濃厚な60分

実際にクライアントさんへの対応をされる中で
気付いた事
疑問だった事
それからウラバナシ

そんな話も出てきたし


母が外出好きでねー
色んなところ出歩いて 元気なのは良いけど
転ばないかとヒヤヒヤする事がよくあって

あーわかるー
でも年を重ねてくると
その塩梅って 難しいよねー
でも好きな事やってはるのは良い事よ
ウチは義母がインドア派すぎてさあ
脚力激落ちなのが心配で
散歩したら?って言うんやけど

「散歩して転んで骨折したらアカンから」

とか言うて全然外に出ぇへんのよねー


なんていう「母娘あるある」的な話で
盛り上がる一幕もあったり

(  ´ω`)

一応 レジュメなるものはご用意いたしますが
  ↓












受講される方に合わせて
内容は毎回微調整
テーマは同じでも
お話させていただく事は毎回違ったり

それ自体にはメリットデメリットあろうかと思いますが

その人の目にくっついているウロコが
一枚でも多く剥がれて
「そうだったんだ!」をたくさん
持ち帰っていただければ嬉しいなと♡


ちなみに本日のハイライトは

iPS細胞

(  ´ω`)

概要をざっくりお伝えしたら
受講者さん曰く

「その名前はよく聞くけど
何がそんなにすごいのか?って思ってました
それがどういう物なのかって分かると
確かにすごい事だなって感じますね!!!」

そうそう
あれはすごい
ホントすごい

いよいよ成果をあげつつあるiPS細胞
たくさんの人の笑顔を取り戻してくれると
一庶民も密かに期待&応援致しておりまする