2018年12月31日月曜日

ギリギリ年末感

月曜日ですけども 金融機関が軒並み年末対応になっていて

そんなところで ギリギリ年末を感じている祐岳谷です
最低限の掃除は済ませまして

先日いただいたお花を 床の間っぽい空間に飾り

おせちも無事届き

年越し蕎麦の段取りもほぼ出来て

やれやれと言ったところ


干したまま忘れていた毛布を たった今取り込みました

夕闇の大阪の空は快晴

今夜も冷え込みますね


初詣に行かれる皆さま

寒さ対策をしっかりしてお出かけ下さいませ♪


よいお年をお迎え下さい^^

2018年12月29日土曜日

お餅の季節

今年も わが家の長老が餅を作りました
(電動餅つき器)

さすがに筋力は落ちてきているので
お餅切り分け係は相方です


関西は丸餅とよく言われますけど
わが家は切り餅でして


もしかしたら
 父方の2世代前は関東在住だったため
何となく切り餅文化になっている


或いは

丸めるよりも切るほうが何かと楽


このあたりが理由なのでは?と想像していますけど
美味しければどちらでもOK!

と言う事で 毎年長老にお任せ丸投げしてます

( ´_ゝ`)


時にお餅と言えば

一時期世間を賑わした蒟蒻ゼリーなどよりも

格段に喉に詰まる確率の高い危険食品

なんですよね


お年寄りはもとより 小さいお子さんでも
お餅で窒息はありがちです

最近はよく注意喚起されていますけども

お餅は小さく切って食べる!
よく噛んで食べる!

もうこれに尽きます


それから

部分入れ歯とかが
お餅にくっついて外れちゃう
そのまま飲み込むと後が大変

なんて事もありますので

ちゃんとご自分の口に合った入れ歯を使うように
してくださいねー

2018年12月27日木曜日

合い言葉は「中心部温度」

先日の生牡蠣の話に続きまして....


冬の居酒屋メニューなどで欠かせないものに

牡蠣フライ

が あるかと思います


美味しい食べ物を表す時に

外はカリカリ
中はジューシー

というのを良く耳にしますけど


管理栄養士さんと居酒屋に行くと

外はカリカリ 中はジューシーな牡蠣フライも

「これ、生だからね」

と 食べる前から一刀両断されます

 曰く

「キチンと火を通したら
こんなプリプリにならへんよ」

お説ごもっとも


曰く

中心部温度測ったら 絶対上がってへんから」

(  ´ω`) デスヨネー....



食中毒予防には

「しっかり火を通す」事が有効で

ほとんどの菌を死滅させる事が出来る加熱方法として

75℃ 1分

というキーワードを耳にした事がある方も
いらっしゃるかと思います


ただしこれも 何となく75℃になってれば良いのではなく

加熱調理する食品の中心部
75℃以上になった状態で1分以上

という しっかりした基準があります


牡蠣を中心部温度75℃1分以上揚げたら
あんなプリップリではいられない

と言う事ですよね☆


一時期 世間を賑わした「レアハンバーグ」は論外ですけど

(生の豚肉で感染症にやられると悲惨です)


「外はカリカリ 中はジューシー」にも

罠はある

というのは ちょっとだけ覚えておいて頂きたい事なのです

2018年12月25日火曜日

このご時世に 腕が疲れないとでも思っているのか

パソコンやスマホで酷使されるのは

目は勿論ですけど も同じ


現代は『腕から来る肩こり』も多いと言います


ところが腕というのは

我慢強いのか

常に使われているから慣れてしまっているのか

はたまたM気質なのか


 「あ、腕めっちゃ凝ってるわ」


とは なかなか気付きません


例えば
大掃除とか慣れないDIYをした後とかでしたら

「うわ〜腕疲れたぁ〜〜」

となるのですけど

日常生活の中では割と 意識の外に行ってしまいます


それよりも 肩と首が凝ってつらいのよ!

と仰る方でも そちらの疲れがとれてくると


えっ、私の腕、疲れ過ぎ……?


と やっと気付いて下さる、なんて事も


人は複数の痛みや辛さを
同時に感じる事は出来ないと言います

より『自分の体にとってヤバそうな痛み・辛さ』を
優先して感じるので(自衛策ですよ)

ヤバそうな痛みNo.1がとれて楽になってくると

次に
ヤバそうな痛みNo.2がNo.1にランクアップしてきて
今度はそちらを自覚するという流れ


「肩と背中はだいぶ楽になったけど
 今度は腕が怠くてかなわんわ〜」

とか言う場合 それは

肩や背中の辛さに隠れていた腕の疲れ
 No.1にランクアップしてきただけの事かもしれません

腕もいつも ハードワークでお疲れです


ただそれよりも 首肩背中などのほうが

疲れ度合いが大きくて

腕の疲れまで 気が回らないだけ

という事もありがち


別にまだ大丈夫だし…という方も

時々は腕ストレッチなどをして

ひたすら黙々と働いてくれている両腕を

労ってあげてくださいね


(  ´ω`)

2018年12月23日日曜日

冬至と言えば

昨日は冬至でしたが

「冬至っぽい」事、皆さん何かされましたか。


我が家では「ゆず風呂」だけは必ずやります。

普通の柚子を湯舟に浮かべていると
風呂に入りながら柚子をぐにぐに揉んでしまい

皮が破れて身も種も出て来る(崩壊)

というオチになりますので

最近は「わが家のゆず湯」という

乾燥柚子を使ったゆず風呂の素を利用。

片付けが楽で助かります♡



後は、かぼちゃを食べる事ですね

料理が苦手な祐岳谷は、普通にかぼちゃを炊く(煮る)

くらいしか出来ませんけど とりあえず食べます。


時に 作れないけど気になるのが

「いとこ煮」

というかぼちゃ料理。


その昔 京都で仕事をしていて
病院のメニューで見かけたのが最初でした

実家暮らし(愛知県)の頃には
全く出会わなかったんですよ

なので
関西的なかぼちゃ料理かな〜

とか思っていたのでした


祐岳谷が出会った「いとこ煮」は

小豆がかぼちゃと一緒に煮てあるもの

ちょっと調べてみると
奈良の郷土料理とか書いてあったので
「関西的」というのも あながち間違いではないようです

(  ´ω`)


いとこ煮の名前の由来というページに
5つほど 由来の候補の説が載っていましたが
個人的には「おいおい煮る」説が好きですねー。

抜粋させていただきますと


「……小豆とかぼちゃは煮えるまでの時間が
違うため、まず、小豆をかなり柔らかくなるまで
ゆでる。小豆が柔らかくなってきたら、
かぼちゃを加えかぼちゃが柔らかくなるまで煮る。
最終的に調味をして汁けがなくなるまで煮詰める。
このように、材料を順次適当な時期に加えていくことを
 “追い追い(おいおい)に煮る”という。
おい⇒甥(兄弟の子ども)。ここから転じていとこ煮という



語呂合わせというか 言葉遊びな要素があるようですね♪


30代までは

「小豆とかぼちゃが一緒に煮てあるなんて
 何か変なのー 美味しいって思えへんー

とか言っていたのに 今ではすっかり好物に。

味の好みの変化は本当に 我ながら不思議です

2018年12月21日金曜日

年季と劣化

バイオリンとのお付き合いを始めて
3ヶ月が経とうとしていますけど

やっと楽器の扱いに慣れてきたかなー

というのが偽らざる気持ちでして


「情熱大陸」は
どんどん遠のくばかり

( ´_ゝ`) イインダケドネ...

+++++++++

そもそも今回 50の手習いで
なんでバイオリンを選んだかといえば
本当に

家にあったから


という理由です


時にそのバイオリンは
その昔 義父が中古品で手に入れたらしきもの

相方が調べたところでは
戦前に製造されたものでして
使用されている木はそれなりに宜しいらしく
でもさほど高級なものではなく
さりとてショボイものでもなく
初心者には手頃なレベルだったようです

数年前にこれを相方がメンテに出し
ツヤと輝きが少し戻りました

その時に メンテをしてくれた楽器屋さん曰く

「松脂…あ、コレまだ使えますね」

アルミの松脂ケース

そう バイオリンには松脂がマストアイテム

その重要性も 習い始めてからやっと分かりました

ただ 何となく気になっていたことがありまして

それが

松脂は いつまで使えるのだろうか

という 使用期限的な事です


義父のバイオリンと一緒に年月をワープしてきた松脂は
かれこれ半世紀は経とうという代物

使っていても
どうも「付きがイマイチ」というか
「ノリが悪い」 というか そんな感覚がありました


それで先日 ネットで検索してみました

やはり松脂も劣化するのですね

人によりご意見に差はありましたが
短い人だと

2〜4年で替えてます

という記述もあって

まってウチの松脂
その10倍以上時間経ってる


と言う事で 新しいものを買ってみました





メジャーどころの中のメジャーらしい
ベルナルデルという商品


中を開けて比べてみましょう

我が家の年季モノはこちらで



 新品はこちら


やっぱツヤツヤです

赤ちゃんの踵とオバチャンの踵くらいの差が

(´Д` )

うるおい というか ねばり というか
そう言うモノが
年季に比例して失われ劣化していくのは
人間も松脂も 致し方ない部分が大きいのでしょうねえ

2018年12月18日火曜日

鍋の日々

この冬は
野菜のお値段が比較的サイフに優しい気がします

(´`*)

と言う事で、我が家では鍋の日々


人参 大根 白菜と入れたら
後は思いつくもの 残り物の食材をポイポイと足して
何となく味を付けて
ぐつぐつ炊けば(関西では「煮る」を「炊く」と言いますね)

完☆成☆


味付けは専ら『鍋の素』的な市販品を使用
違う味のものをブレンドしてみたり
お酒や醤油などを足してみたりして
味に変化をつけているつもりです


とにかく鍋は

一品で色々な食材が食べられますし

食材のダシも煮汁によく出るので
二次的に雑炊やうどんすきをして
うまみを全て吸収出来ますし

体が暖まる料理だから冬にうってつけだし

作るの楽だし(料理担当には嬉しい)

 (  ´ω`)


皆さんは どんな食材を鍋に入れてますでしょうか

キノコ類
葉物
根菜類


豆腐 etc...


風邪気味の時は 肺を養う白い食材を増やして
舞茸 白ネギ 豆腐など

胃の調子がイマイチな時に良い鍋は…と検索すれば
大根下ろしたっぷりのみぞれ鍋
豆乳鍋に 海鮮鍋などがヒット
キャベツも良いですよね 白菜の代わりに入れたり

目疲れが気になる時は 人参や小松菜などをたっぷりと

魚もいろいろ
鰆に鱈に鮭に鰤
牡蠣の土手鍋とかは個人的に最高です


さて明日は どんな鍋にしましょうか

2018年12月15日土曜日

牡蠣 vs. 医療介護の仕事人

先日 介護系の仕事人さんが
魚の美味しいお店に連れていってくれました

そこで「お造り盛り合わせ」を頼みましたら

様々なお作りと共に

生牡蠣×2

が登場いたしました


生牡蠣……好きなのだが……うぅーむ


と躊躇していましたら 介護系の仕事人さんが


「祐岳谷さん、生牡蠣食べてやー

私、仕事柄 牡蠣は食べへんようにしてんねん


と 譲ってくださったんですよ



しかし哀しい事に 私も

牡蠣 ≒ ノロ

という図式が脳内で成立してしまっている人間

牡蠣を食べる時は謎の覚悟が必要です


せっかくなので 1個だけ頂きましたが


「うーん、私もやっぱり…」


と言う事で、残る1個はゴメンナサイしました
   ↑
(1個食べた時点で2個も3個も同じという話も)


生牡蠣を心から楽しむ事が出来ない悲しさよ

(´Д` )


別に「生牡蠣を食べたら100%ノロに当たる」
というワケでは無いのは分かってるのですけど


医療従事者さんや介護従事者さんで

主にリスク管理という観点から牡蠣を避ける方は

結構いてはる印象です


「私、介護の仕事辞めるまでは牡蠣食べへん!」

高らかに宣言してた方もいらっしゃいました


ただでさえ体力の弱っている方が多い
病院や介護施設で
ノロウイルス感染症なんぞが流行したら
もう悲惨のひと言
事態終息まで神経をすり減らします

流行期に入ったインフルエンザも然り
予防接種で感染リスクを可能な限り下げるのです

自分が発症しても まだ体力があるから治る けれど
自分が発症してまき散らしたウイルスで
すでに体力の落ちている人たちが感染したら……

その怖さを知っている仕事人の皆さんは

常日頃から こうしたリスク管理も
個人個人で実践されているのですよ


でも生牡蠣……美味しいですよね……

2018年12月13日木曜日

バイオリン vs. しごじゅうかた

音階が正しく出せなかったり

アゴがバイオリンの右半分に乗ったり

弾いている内に
弓がどんどん遠くにスライドしていったりと

苦戦している内に
開始から3ヶ月目に突入しております
バイオリンの練習


「情熱大陸」弾ける日なんて
永遠に来ないんじゃなかろうか


と 悲観する事もありますが


それよりも 第1の目的は
「老化防止トレーニング」だと言う事を忘れずに
のんびり続けていこうと思っています


そもそも祐岳谷は

手首の関節が普通より固いめな気がする事とか

弓の動かし方がイマイチなのは
そこはかとなく 右肩が
しごじゅうかたっぽいせいではないのかとか


何かと怪しい点がございます

( ´_ゝ`)


まあ 趣味ですのでね

出来ればヒトサマに聴いていただいても
お聞き苦しい事がない程度までにはなりたいですけど


……プロのバイオリン弾きさんって
しごじゅうかたにはならないんですかね?

(なったら辛そう←ならないで)

2018年12月11日火曜日

祐岳谷 は あたらしいぶき 「はちみつ大根」を てに いれた!

12月に入ってから そこはかとなく
 喉が痛いような気がしていました


年末が来るこの季節に
これはやめてほしいな

と思っておりましたけど

経験上 この時期には喉からくる風邪を
滅多にひかない祐岳谷

諦めずに 何とかくい止めたいところです

ただ
市販ののど飴はその場しのぎなんですよね

落ち着いたとしても
ウッカリ調子に乗ってベラベラ喋りまくれば
元の木阿弥

さてどうしたものか……いや 待てよ
と 数日前に思い出しました

そう言えば


こないだ四天王寺さんに連れて行ってもらった時

実は境内で、月に1度のイベントをしてはったんですね
(四天王寺さんの わつか市)


そこで蜂蜜を買ったのでした


真山養蜂場さん の 大阪産はちみつ

6〜7種類の蜂蜜を 惜しげなく試食させて下さいました

味や風味の違いって けっこうあるもんなんですね!
 (感動)


そして冷蔵庫には 旬の大根


作れる……私にも作れるぞ!!


という事で

最近なんどかネットで目にしていた

はちみつ大根

にトライしてみました


うろ覚えでしたが

大根に蜂蜜かければ出来るわい!

とばかりに

チョー適当に作りましたよ


細かめに切った大根に
蜂蜜をかけてしばらく置けば

大根エキスが蜂蜜にバシャバシャと しみ出て来ます
(さすがの浸透圧)


そうしたらこの液体を
舐めたり
お湯割りして飲んだりするだけ!

まずはこの「原液」を少量
口に含んでみましたら

喉の(何となく熱っぽい)イガイガ感が

すーーっと治まり 楽になりました

ヾ(*´∀`)ノ


蜂蜜はご存知のとおり
栄養に富み 抗菌効果も有り
喉ケアの定番食材です


そして大根は 東洋医学的に言えば

「白」の食材

白の食材は「肺」を滋養してくれます

この場合の「肺」は 臓器の肺というよりも
呼吸器全般を指すと思って頂けると良いです

呼吸器 つまり喉にもヨシ!


そして大根には「熱をおさめる・取り除く」という
効果もあります。

夏の大根は 生のまま
大根おろしなどでいただくと 体の熱を取ってくれます

冬は逆に 熱を通して食べると良い
という事になりますね

おでんとか 鍋とかは最高の調理法
全くもって 理に適っております

この冬は新しい武器を手に入れた祐岳谷
医者のお世話にならず 元気に年越しをしたいものです

2018年12月9日日曜日

頭寒足熱もほどほどに

昨夜は 自転車でちょっと遅くに出かけていました

片道30分の夜の大阪


寒かったです

_ノ乙(、ン、)_




























それでも 自転車を30分も漕いでいれば
それなりに体も温まり

防寒用に被っていたニット帽も

「ちょっと暑いかな」

というくらいになりましたので

一旦脱いだんですね


そうしたら

途端に「さっぶぅ!!」ですよ


……すぐに被りなおしました




「頭寒足熱」とか言いますけれど

冬はさすがに ほどほどにしておかないと

頭から風邪を引きます☆



今朝のテレビで映っていた
北国の男の子は

「一番寒いのは 耳だ!!」

 と力説してました

お説ごもっとも

耳は寒さに対してのウィークポイント
 

マフラー 耳当て ニット帽など

気温とお好みで組み合わせて

寒さに負けないようにしてまいりましょう

2018年12月6日木曜日

肝気と頭脳労働

パソコンやスマホなどを使う機会が多い現代
「肉体」労働ではなく「頭脳」労働の方も多い時代

酷使されるのは目そして脳

つまり首から上 すなわち頭


オフィス内でパソコンと格闘しながら
あーでもないこーでもない
ああ報告書報告書
データはそろったかまとまったか明日までだぞ

とか頑張ってる方々は

時々ホントに

頭のてっぺんから
湯気が出ている幻を見ます


前々回の蒸気機関車的視点からいきますと

頭に集中的に熱と水分が回されて

シュッシュッポッポッ


「気・血・水」の東洋医学的な考え方だと

「血・水」の流れをスムーズにする働きを持つ
体を動かす根本のエネルギー源=「気」が
頭のほうに上がりっぱなしになって
全身をうまく巡らなくなってしまう

そして

のぼせ・動悸・不安感・発汗

といった症状が出やすくなります


これを「気逆」というそうでして
漢方の先生にも教えていただきました

特にストレスと何とか付き合っていくしかない
今の時代

ストレスは「肝の気」を損ないやすく
「肝の気」は もともと

伸び伸びと上へ昇りやすい

という性質があり

肝の働き・肝の気が損なわれると
その働きが強くなりすぎてしまい

体の上の部分にある頭部の症状が
発生しやすくなる

という考え方だそうで(肝気上逆)

メインの症状は 頭痛・眩暈

祐岳谷が先月やらかしたのは
これが混ざっていたんじゃないかなーと

(メインは肝気鬱結ですが)


デスクワークの多い方の場合
頭部の不調が
こうして気が上に昇ったまま
流れが悪くなってしまうため と考えれば

オフの時間に適度に全身を動かして
身体全体の「気の流れ」を取り戻してあげると
調子が戻って来る というのも
うなずけるところですね

(そして適度な水分補給)

2018年12月4日火曜日

なぜ一気に駆け上がったのか

先日 他県から友人が来てくれました

目的地は天王寺、あべのハルカスの美術館


観覧を終えてから


「せっかくここまで来たから、四天王寺さん行きたい」

とのリクエストが出たので、行ってまいりました♡


あまり自発的に名所観光に行かない祐岳谷なので
こうしたお誘いはありがたい事です

テレビで観た事は何度もありましたが
実際にお邪魔するのは今回が初めてで

もちろん、一番中心の部分も拝観です




















やはりどことなく 奈良時代っぽい雰囲気と申しましょうか

さすが聖徳太子さんゆかりのお寺だなとしみじみ


そして 五重塔の内部は階段で上がれるとの事で

友人「一気に上がっていくよ!」

こちらもグイグイ追いかけました


 上がった後は下りねばなりません

地上に戻ってきたら

祐岳谷「アカン……脚がプルプルしとる(笑)」


膝が笑うどころじゃありません

鼠径部から下、足先までプルプルしてました

それ以降、平地を歩くのはまだ大丈夫でしたが
階段とかで動きが不審者になる祐岳谷

翌日の筋肉痛が目に見えていたので

帰宅してから いつものストレッチを入念にしましたが
5階まで一気にかけあがりのダメージは相当だったようで

翌日、翌々日と 階段(特に降りるほう)で難儀しました

(´Д` )

大腿筋各位は まだ復活が早かったのですが

ふくらはぎ それも特に下半分

つまり 筋肉からアキレス腱に移行するあたり

が、どうにもこうにも動きが悪く

階段を踏み外しそうになる事たびたび


筋肉が端っこのほうで腱になって骨にくっつくその手前

一番伸び縮みの幅が大きく 負担のかかる部分

Yes, That's IT !!

という感じ


同い年とは言え 友人は子ども相手の仕事で
体力があるのです

なぜ負けじと彼女を追いかけて一気に駆け上がったのか
(反省)

負けず嫌いの根性を発揮するなら

体力も同レベルでないと

後のリカバリーが大変な年齢になってまいりました

 (いやはや)

2018年12月2日日曜日

寒さと乾燥と多忙

人体は その6割〜7割が水だと言われます

体を維持するためにも
動くためのエネルギーを作り出すのにも
大切なものですよね


祐岳谷、個人的には

蒸気機関車と人体って似てるな

と思う事が ままあります

蒸気機関車の燃料は →石炭
人間の燃料は    →ゴハン

燃料が それぞれ適度な熱と水と合わさって
シュッシュッポッポッ
運動エネルギーに変わります

……っていうイメージなんですね

(  ´ω`)


水は
エネルギーを作るために消費されていきます

人間なら
体温調整のためにとなって
蒸発していく分もありますし

燃料を燃やした後に出るもの
(蒸気機関車なら灰ですかね)を
水に溶かして速やかに体の外に出します
(つまり尿


なので 人間も蒸気機関車に負けず劣らず

水分補給

が大切になってきます


夏はイヤでも水分補給を意識しますけど

冬はあまり汗をかかないせいもあって

飲む水分の量は減るのが普通


体内の水分が不足すれば
普通はセンサーが働いて
「あ、水飲もうかな」となるのですけど

バタバタと忙しく 休憩も取れなかったりすると
その内 喉が渇いてる事も意識の外へ

良くないパターンです

( ´_ゝ`)


こうなると
乾いているのは喉だけではありません

体内の水分も 相当不足しています

血液に回されている水分も減ってくれば
血液の流れも落ちてきて
  
酸素や栄養素が全身に十分に行きわたらない

という事も起きてきます

そうなれば

 人体のパフォーマンスはだだ落ち

もう仕事どころじゃありません


休憩して水分を
しっかりとってくださいよ!

冬は特に 冷たくない水を(せめて常温 出来れば白湯)
一気にグビグビではなく ちびちび 少しずつ何回も


こうした対策をおこたっていると

お風呂場でひっくり返る可能性とか

いろんな冬の危険度も

上がってしまいがちですので

どうぞくれぐれも ご用心を

(  ´ω`)

2018年11月30日金曜日

寒さと乾燥と皮膚粘膜

この冬は暖冬との予想だそうですけど
冬は冬なので

それなりに寒い

と感じる日も多くなりました


そして(もしかしたら)寒さよりも
もっとひしひし感じているのが

空気の乾燥

ではないでしょうか


温湿度計とか見ると 湿度が40%を切ってくる日も
ザラですし

大阪の11月の気象データを見たら
28%とかいう日もありました

ヒトが暮らしていく中での適正湿度は

40%~60%

だそうです


40%を下回ると ウイルスが俄然元気になります

インフルエンザ予防にも 適性湿度は大切!!

乾燥は 肌や気管などの粘膜にも良くないですから
この時期 上手に加湿器などを使いたいですね

2018年11月28日水曜日

今年もまた新たに坐骨神経痛に悩む人が

肩こりも腰痛も縁が無くて

若々しいねと言われ続け

仕事も楽しく頑張っていた知り合いが


突然の坐骨神経痛に悩まされるようになった

との事


「これが老化と言うものか……」

と冗談半分に笑って言ってましたけど

最初は驚いたことと思います


だって ある日突然

朝起きたら立ち上がれない

脚に ビーンと痛みと痺れが走る


正直言って ビビりますよ


たぶん予兆はあるんですけども
それまで何も意識してなかった人は
気付かないのが普通です


それなりの年齢で 唐突にこんな現象が起きたら

脳に何か異常でも起きたか

はたまた

このまま脚が動かなくなるんとちゃうか

と 不安になるだろうなと


( ´_ゝ`)


この場合、たいがいは整形外科に行って
レントゲンとか神経の検査とかをされます



「特に異常なし」

と言われるんですよね


異常なしなら
坐骨神経痛の確率が一気に上がりますし

骨や神経に異常がないと分かる事が
まずは安心材料となりますので

やっぱり
整形外科に行ったら良いと思うんですよ


知り合いから そんな顛末を聞きまして
祐岳谷

「ストレッチしましょうよストレッチ」

力説してまいりました

(他にも友達からもストレッチの重要性を言われたそうです)


ついでに 安全かつ簡単かつ取っつきやすそうな
ストレッチをひとつお伝えしまして

後は順次 良さげなものをピックアップしては
メールしようと思ってます


ストレッチで 筋肉を緩めるのはもちろんなのですけど

ゆったりストレッチをして

気持ちもゆったりする事

これがまた 同じくらい大切だと思うのです

(お大事に)

2018年11月26日月曜日

「する」と「しない」じゃ大違い

連休明けの月曜日

皆さん、調子はいかがですか?


祐岳谷はこの連休中に、久しぶりの

日帰り帰省
電車は往復合計6時間

というのをやってきました。

乗り換えの待ち時間に一服 




















30代の頃、正社員でゴリゴリ働いている時は
ストレッチも何もしておらず
この「往復6時間」の間に

腰が痛くて座ってられなくなる

という事もありました


(´Д` ) アレ マジツラカッタ....


出来る事なら、あの頃の自分に

「ストレッチせぇよ!」

と言ってあげたいものです


日帰り帰省はそれなりに強行軍なので
帰宅してからは結構お疲れモード

なのでその夜の寝る前ストレッチは 約5分
これは通常の半分以下だったんですけども

それでも翌日は

大☆丈☆夫☆


たとえ少しの時間でも

寝る前ストレッチを「する」と「しない」では

翌日の辛さが大違いなんですねえー


この効果を知ってしまった今は

どれだけ眠くても、寝る前ストレッチを

サボれないのです


次の日の自分に
ダイレクトに反映されちゃいますからね☆

2018年11月23日金曜日

顔ヨガ、プレ体験

先月ご紹介しました、顔ヨガ講座

年明けスタートを前にしての、プレ講座に参加してきました。

チラシもいただきました♪



































プレ講座は、1時間で5つの「ポーズ」を実践しました。

やってみて感じた事は


顔の筋肉、超なまってる


いわゆる「表情筋」という種類の筋肉たちですけども

それらが「どう動くのか」を全く忘れてまして。


自分で思っている「顔の動き」と

実際の動きのギャップの大きさといったら!


自分で鏡を見ながらやりますので

「これでもか!」というほどに

現実を突きつけられましたね!!(泣)


顔ヨガは、ちゃんとやれば間違い無く

みんな「変顔」になりますけれど

変顔を恥ずかしがるよりも

ほうれい線やたるみ、シワを

少しでも改善させたい!という想いのほうが

強いので、他の参加者の皆さんも、積極的に

ポーズを練習。


祐岳谷もがんばりましたよ

(  ´ω`)


さすがに ここに載せる勇気はありませんが

タブレットに保存していますので

ビフォーアフターを見てみたい方は

どうぞご連絡くださいませ

( ´_ゝ`)


プレ講座が終わってから、タサキ先生に

写真をお願いしましたら、きさくに応じてくれました。
























おハダに、とってもツヤがあります。
口角も上がって良い笑顔。

年を重ねると、こういう笑顔が出にくくなるのです……
その理由と、口角上げ効果抜群の顔ヨガも教えていただいたり。


個人的に 一番気持ち良かったのが

















チラシにも載せておられる、このポーズ。

首周りまで軽くなりました♪


他にも、目のたるみを改善する効果のあるポーズで

目の疲れが軽くなったりと、見た目だけでなく

自分の体感としての「スッキリ感」もありますね。

顔や頭が軽くなりますよ♪


顔周りスッキリしながら、マイナス10歳顔に。

あなたも一つ、いかがですか♡

2018年11月20日火曜日

ふと気付けば最低気温が一ケタに

天気予報を見ていたら、大阪の最低気温が
これからしばらく一ケタの予想ばかりになっていて

ああいつの間にか冬になってるんだねえ

と しみじみしてみました


長期予報では暖冬傾向
北海道などでの初冠雪も平年より遅め

それでもやはり それなりに寒いワケですよ

ウッカリしていると風邪をひきます

ゲホゴホしてる人はマスクをして拡散防止

そうでない人がマスクをしても
風邪予防にはなりません

けど

喉の保湿には一役買ってくれますから
そういうつもりのマスクなら良いのかなー とか

スッピン隠しにも一役

( ´_ゝ`)


風呂上がりの湯冷めを防ぎ
帰りが遅くなる時は厚手の上着を忘れずに


たまに半袖Tシャツの人を見かけますけど

北国の人かな
北海道とかロシアとか北欧とかカナダとか

と 内心で勝手に決めつけてしまってます
 (氷点下じゃなければ暖かい)


体感温度も個人差ありますからね
その人が寒いと思ったら
その人にとっては寒いのです

逆も又然り

時々 ご自分の首周りや背中に

「寒ぅないか?」

と確認してみるのも 良いかもしれません

2018年11月18日日曜日

予定から三日遅れた

さきほど 30通目のメルマガを発行しました


毎月1日と15日発行を目標としているのですけど

今回はとうとう 三日遅れとなってしまいました

(´Д` ) タイヘンモウシワケアリマセン


その分 内容をしっかり入れようと頑張った割に

結局は いつものマニアックな文面


今回は大腸菌談義をしてみましたよ

かれらが生きている場所

実は人類の役に立ってくれている事

その他もろもろ


人間もいろんな人がいるように

大腸菌もいろんな種類がいてはります


同じ「生き物」ですからね

出来れば仲良くしていきたいものです

2018年11月16日金曜日

とても分かりやすい違い

しばらく前ですけど

ちょっとあれこれが重なって

胃痛背部痛頭痛が一気に出たりなんかしました

(´Д` )


胃痛と背部痛のコラボは ウッカリすると
数ヶ月に一度やられるんですけども

今回は頭痛までセッションに加わりまして
これはもしかしたら 何年ぶりかの現象


いや恐らくそれも根本は同じなのだ

肝の気が滞ってうまく流れないアレだ

だってホラどうやっても筋肉の強張りが取れないし

目がいつも以上に疲れて痛いし

肋骨の下あたりが張ってる定番の症状だし


とは思ったのですが

あいにく漢方のお医者に行くにはタイミングが合わず


ひとまず徒歩2分のバリバリ西洋医学のお医者さんに

駆け込みました


医者
緊張型頭痛って聞いた事ある?」

ありますあります
やった事あります何度も

医者
「頭痛の範囲が後頭神経の分布に完全一致」

分かります分かります
何て事だ結局ソレですか今回はまた強烈やな

医者
お薬どうする?

どーするって
一応鎮痛薬は在庫ありますんで

医者
「筋肉の緊張を和らげる薬っての出しておくね」


という対症療法で ひとまず落ち着きましたが

100%スッキリサッパリとはいきません


それから1週間弱が経過して

予約していた漢方の受診の日がやってきました


舌診脈診腹部触診などがあった後


医者
「何かあった?」

1週間ほど前にこれこれこーいう具合で
胃痛背部痛頭痛と出まして往生しました

医者
「だよねー
 みぞおち周辺が張ってるし 舌にも症状出てるし」

デスヨネー (  ´ω`)


イライラ 目の疲れ みぞおちあたりの突っ張り感に
肩こりなど

ストレスがかかるとこうした症状が出る方も多いと
思いますけど そうすると
ことさら「肝の気」が滞りやすくなる傾向

ストレス社会の現代は
肝を傷めやすい時代とも言えます


寝る前スマホはほどほどで 目をいたわって

ストレスが溜まってくると呼吸が浅くなったりしますから
せめて 気付いた時だけでも深呼吸

溜め息ついたら幸せ逃げる などと言いますが
もしかしたら
溜め息つきたくなる時は ストレスを感じている時

あまりガマンせずに 溜め息ついて
ついでにここでも深呼吸をして
体内の気を巡らせる手助けをしてあげてくださいね

( ´_ゝ`)

2018年11月13日火曜日

炊き込みご飯談義

タブレットに とあるレシピアプリを入れています
(クック○ッド的な)

そのアプリがここ最近

やたらと炊き込みご飯を推してきます


何となく ですけど

炊き込みご飯って 秋冬のイメージがあるんですよ


あれですかね

炊き込みご飯にうってつけの キノコとかイモ類とかの

がやって来るのが秋だからでしょうかね

(  ´ω`)


ズボラな祐岳谷は 基本的に

炊き込みご飯は「炊き込みご飯の素」で済ませますけど

それでも夏は ほとんど作りません

ウッカリすると 余ったご飯が

あっと言う間に腐敗する

あの現象が恐ろしい

(「適温」+「高栄養」=「めっちゃ増殖」)


そして10月11月と 炊き込みご飯率 確かに上がってます


稀に1から作る時は さて何を入れようかと悩みまして

無難なのはツナ缶+大根 とか
自分の好みを優先してジャガイモ+梅干し とか

冒険してはイマイチなものが出来上がり
家族は不本意なメニューを食べさせられる事になるのです


炊き込みご飯の良いところは

見た目が賑やかになる
それだけで色々な食材=栄養が摂取出来る
相対的に 食べる「お米」の量が減る=カロリー控えめ

などでしょうか


レシピを見てると

なんでも炊き込んじゃえば良いのか!


と 気が楽になるので


そろそろまた 目新しいモノをやってみようかなと

アプリを眺めていたりするのです

2018年11月10日土曜日

兜をいったん脱ぎましょう

出張ヘッドリラクゼーションで、2ヶ月ぶりのお客様のところへ。

相変わらずのパソコン作業、そして

「気温が高くなったり寒くなったりで、何かもう大変!」

と仰ってまして。


頭を触らせてもらいますと


兜ですか?


と言いたくなる固さでした。


まさに、気温差を始めとする色々なストレスから
頭を守っているような そんな固さを感じた次第。


気温差が5℃を越えると、人間はその気温差に
対応するために余分なエネルギーを使うと言います。
結果、どうしても疲れやすくなるんですね。

こうしたお疲れを感知している方、結構おられるのではないでしょうか。

こんな時は ヘッドリラクゼーションで
疲れの兜をいったん脱いでいただきたいものです。

めっちゃ頭が軽くなって スッキリしますよ。


今回のお客様は、30分コースで念入りに。

終わった後は頭が「頭らしく」柔らかくなっていました。


頭なんか頭蓋骨があるから固いのが普通じゃないのかって?

それが違うんですよね。

少なくとも 兜の固さとは違います。

敢えて言うなら「健康的な弾力」ですかねー。
健康な方の頭は、ほどよい弾力を感じるのですよ。

2018年11月6日火曜日

現物を見たら買ってしまう

久々に 天満橋の大きめの書店へ立ち寄った際

ついつい科学・化学のコーナーに足を踏み入れ

現物を見てしまったのが運の尽き(尽きてはいない)

別冊Newton
























買ってしまいました☆


だって中身拝見したら

去年今年と学んだ事から

今現在まさに学んでいる事まで

ぎっっっっしり詰まっていましたので


(  ´ω`)


Amaz○nで見ていたら ギリギリで買わなかったかも

現物を手にとって見てみるというのは
ものすごい威力ですね


遺伝子 化学式 分子構造などなどを交えての
食品についてのあれこれが これでもかと入っています

1年前に買っていたら 分からなかった事

今だからこそ

「わかる……私にもわかるぞ!」

という内容がちらほらあって 嬉しい限りです♡

2018年11月4日日曜日

あっそれも冷凍出来るの

ほうれん草(ゆで)とか

小松菜(生)とか

キノコ類などは

冷凍保存で使っておりましたけど


今回 遅ればせながら


白菜も冷凍保存出来る


と知って ウホホと喜んでいる祐岳谷です

ヾ(*´∀`)ノ


当然 冷凍してしまえばシャキッと感は無くなりますが

それはそれで

我が家の長老には丁度良い!


という感じでして

早速 残っていた白菜を冷凍しました


ホントは 他にも色々な野菜を

時間のある時に冷凍すると便利なんでしょうけども


冷凍室が小さいんですよウチ

(´Д` )

2018年11月1日木曜日

冷え冷え11月

ここ数日の冷え込みで

フリースを出したり

お布団を重ね着したりしてましたけど


11月に入ったので

まずは暖房解禁


すぐに使える電気ストーブを出しまして

次は石油ファンヒーターの準備

我が家の長老の部屋には ホットカーペット


10月に暖房を入れたら負けという

謎の呪縛から解き放たれた 11月1日です



燃料の灯油は 巡回で売りに来てくれる

灯油売りさんを待ちますが


たぶん 灯油を買ったら気温が持ち直すんでしょうね

(来週は暖かくなる予報)


夕食は すっかり煮物 鍋物が主役

味のバリエーションは 鍋キュー○などにお任せして

あとは適当に お酒 醤油などを垂らします

料理ぶきっちょさんには ありがたい事です

(*´ω`*)



2018年10月30日火曜日

お味噌LOVE♡

先日名古屋に立ち寄る機会がありました

名古屋と言えば愛知
愛知と言えば味噌


愛知生まれの祐岳谷も

やはり味噌好きDNAを持っています


早めの夕食は名古屋駅周辺で
久々のパスタ

おあつらえ向きに和風パスタのお店

「こなな」さんがあり

入ってみましたら


パスタソースのベースは全て「おだし」

バリエーションで
「だし風味」
「しょうゆ」
「味噌」
「豆乳」
という感じです


こうなれば味噌一択とばかりに

季節限定の味噌クリームカルボナーラらしきものをチョイス























具材は

秋によろしい「白」の食材、舞茸

秋に疲れやすい「肺」を養い風邪予防にも良い「ねぎ」

乾燥しやすいこれからの季節にぴったりの
“体に潤いを与える食材”「豚肉」

薬膳の見方で行ってもエエ感じやわ♪


味噌は当然発酵食品 ビバ乳酸菌その他微生物

やっぱり「八丁味噌」がブレンドされてます
あのコクがクセになるのですよ

それが温泉卵とクリームで程良くマイルドに


と言う事で ぺろりと完食♡

たいへん美味でございました(´`*)


大阪にもお店があると分かったので
またこちらでも行ってみたいと思います!

2018年10月28日日曜日

次なる関門

小中学生の頃
立位体前屈がマイナスだった祐岳谷です

5年前の前屈も



















これが限界でした
(脚の後ろ側を伸ばすオプション付きではありますが)


アラフィフ(死語?)に入って一念発起

日々 ストレッチをするようになりましたら
前屈系は それなりに進歩しまして
ついでに腰痛も改善

(´`*)


さてそんな訳で

下半身がマシになってきたところで

次なる関門は

上半身

です


特に上肢帯と言われる部分

左腕〜肩〜右腕のライン

  
しごじゅうかたの恐怖に怯えている昨今

 ( ゚д゚ ;)


以前は
「胸の前で両肘をくっつける」
 ↓



















というのも出来ないほどに
肩甲骨周りがガッチガチでしたけれど

今は かろうじてコレは出来るようになり

なるべく肩周りのストレッチもやるようにしてますが


追いついていません



でもまあ
前屈も5年やってたらマシにはなったから

肩周り・肩甲骨周りも5年やったら
マシになるのでは

という淡い期待をいだき


これから年単位でトライするのは

「背中で合掌」


感動のビフォーアフターをお披露目するのを夢見て
まずはビフォーを撮りました



















道のりは遠い(´Д` )

(とりあえずスタートします)

2018年10月26日金曜日

おでんの人気者

天候の影響などもありまして

ちょっとお値段お高めで推移しておりますけど

この時期になってくると 何となく食べたくなるのが


大根


だったりします

(  ´ω`)


ちょっと検索してみたら、10月は特に大根が
多く出回る頃との事。

春にも「春大根」が出回りますし、そもそも一年中
みかけてはいるのですが、やはりこの時期くらいから
大根の活躍の場は広がっていきますね。

甘味が増していって、煮物系にもバッチリ。


何と言っても「おでん」がサイコー♡


漢方・薬膳の考え方だと、大根は「寒・涼」に属し
夏なら大根サラダや大根おろしで『体を冷ます』のに
適しています。

秋冬の時期には、大根に熱を通す事で秋冬に適した
食材に変身!

寒い時期に停滞しがちな『気』の循環を良くするという
効果はそのまま。
体を冷ます(冷やす)働きは弱まるのでオッケー。

これからの季節は『大根は加熱』で行きましょうねー。

おでんやふろふき大根、味噌汁の具にしてもヨシ。
煮物に入れたりゴマ油で炒めてみたりと
積極的に取り入れましょう。

秋に弱りがちな『肺』も滋養してくれますので
ちょっと喉が怪しいなー
咳が出るんだよねー
喘息持ちだし……などの皆さまも、是非。

2018年10月24日水曜日

ロコモ

ご多分に漏れず サプリ系が好きな我が家の長老

最近はこちらをご愛用のようです

ご使用をお勧め!とかではございません






















見つけた相方が

「ロコ……?」

と不思議そうに言いましたので

よしきたとばかりに


ロコモティブ シンドローム予防のために
 とか言うてるヤツやわ」

「ロコモティブ シンドロームってのは
 運動器症候群な
 運動器が障害されて動きにくくなって云々」

「運動器ってのは 筋肉とか関節とかの事な」

「そのまま行くと寝たきりになる確率高し」

日本整形外科学会が提唱しとる」

「イマイチ浸透しきってへんねんけどな」


たてつづけに説明したら

「……ふーん」

と、最後には完全にパンクしておりました


( ´_ゝ`)...マニアデゴメンネ


2018年10月22日月曜日

大阪・旭区で顔ヨガを

お世話になっている、鍼灸師のタサキ先生。

実は、顔ヨガのインストラクターでもあります

ヾ(*´∀`)ノ


そしてこの度

「来年から顔ヨガの講座するよ〜♪」

と教えていただきました。


体だけじゃなく、顔にもヨガ。

お顔が10歳若返るって

めっちゃ魅力的ですやん!

(*´ω`*)

いただいたフライヤー♪



































お仕事をされている方も嬉しい、夕方〜夜の開催。

1月スタート、3月完了ですから

春先の歓送迎会やイベントなどなどで

「あれ?何か若返ったね?!」
 「前より活き活きしてるよね!」

と、周りに驚いていただこうじゃありませんか♡


開催場所になっている旭区民センターの中には

大阪市立芸術創造館(略して「げいそう」とか言ってます)もあり

楽しい催しや活動が活発に行われているところ。


そんなクリエイティブパワーあふれる場所での自分磨き、
いかがですか?!(´∀`)




















@LINEのQRコードもついてました。
ご興味を持たれた方は、是非〜♪

2018年10月19日金曜日

塗料とかボンドとかに反応

おそらく
シックハウス症候群という部類なのでしょうけど

新築の家の壁紙などを貼るのに使うボンドとか
外壁塗装のペンキとか

そういうものに含まれる成分に
速攻で反応する体質になってます
 (かれこれ20年)


「シックハウス対策してますよ」という材料を使っている場所では
確かに反応は出ないので ほぼ間違い無いかなと思ってます


強烈なところでは3分と滞在出来ないけど
うっすらとしてるところなら 目がシバシバするくらいで
なんとかなります(出来れば避けたいけど)


その成分が微量でも反応してしまうので
ある意味

自分が成分検知器

みたいな事になるのですが


濃度測定能力は無いので

世間の役にはたてそうにない体質

(´Д` )


新築の部屋に入って

「ここはトルエン0.01ppm!

とか分かったら すごいんですけどねー

(とは言え率先してやりたくはない)

2018年10月17日水曜日

イメージだけでやってても

バイオリン教室 第2回が近づいてきました

 ( ゚д゚; ) アセッテオリマス


教室は月2回なので
やっぱり 自主練が大切なわけですが

一人ではなかなかペースが掴めないなあ
という感が否めません


音も安定しないぞ困ったなと思いつつも

とりあえずギコギコ練習してましたら

相方から指摘が入りました

「弓の角度おかしいで」


それか!(>_<)


テレビやら何やらで見たことのある
バイオリニストさん達の姿を脳内に思い浮かべ
しっかりイメトレはしていたんですけど

基本も何も無しでイメージだけでやっていても
綺麗な音は出ませんね


全くもって整体も同じ
そうでしたそうでしたよと 15年前を思い出しておりました

2018年10月14日日曜日

おかげさまで

昨年度から放送大学で学んでいますが

その一つの理由がこちら























科目群履修認証制度というもの。

この度おかげさまで「生命人間科学」のコースで

認証をいただきました


(*´ω`*)


ひとまず やれやれです


学べば学ぶほど 知らない事が増えていって

どんどん面白くなるって 本当ですわ


ああ この面白さを伝えたい……!!

ということで、これからも宜しくお願い致します。

2018年10月12日金曜日

天気予報の人がしつこく言うので

今年の台風ブームもほぼ去り

まさに一雨一度の時期

(  ´ω`)


室内でも素足では冷たさを感じ始め

寝る時に掛けるものが

タオルケットから夏布団、さらにフリースブランケットと来て

今はすっかり それらの合わせ技


今週は 天気予報を見る度に 気象予報士さんが

本格的に衣替えをしましょう

衣替えをおすすめします

衣替えに絶好のチャンス

などとしつこく連呼してはったので

サクッと 冬の前段階の装備を出しました


インナー以外の半袖は しばしのお休みです


先日 朝起きたら喉がとてつもなくカラカラになっていて

危うく風邪を引きかけました(迂闊)


だいぶんと空気の乾燥も進んでいますのでね

喉粘膜の保護、大切ですよー

2018年10月10日水曜日

イブプロフェンからの展開

痛み止めは 出来ればあまり飲みたくないけれど

痛みを我慢していても結局何も出来ないし


という事で 我が家にも鎮痛薬は常備されています


相方のほうが使う頻度は高いので

チョイスは彼にお任せしておりまして


どうもアスピリン系は合わない
それよりはイブプロフェンのほうがよろしい
(いわゆる有効成分)


という事で 現在は

イブA 




















こちらがメインなんですね


ところがある日の相方

出先で
「あーこれは痛み止めが……」
となって 携帯薬ケースを開けてみたところ

まさかのお薬在庫切れ。


幸い 近くにドラッグストアがあったので

「いつものは無いのか……せめて、イブプロフェンが入ってるやつを」

と 無事に薬を購入して事なきを得ました



……という報告が しばらくの後にあった訳なんですけど


「そん時に買った薬がコレなんやわ」

アダムA






















相方「商品名、結構ひねっとるやろ」

並べると……














そのイブじゃねーよ!

と全力でツッコミましたけど


まあ 確かに「頑張って名付けたんかな」
思えるネーミングではありましたね

( ´_ゝ`)

2018年10月7日日曜日

不整脈なオトシゴロ?

40過ぎてから不整脈に気付いた祐岳谷です

( ´_ゝ`)


その何年か前には 相方が不整脈を指摘され

近所の循環器内科の医者にかかり

そこで


「アブナイ不整脈」
「放っておいても大丈夫な不整脈」がある


というのを知りました


さて自分のはどうですかね
検査してもらえるなら 一度しておきましょうかね

という事で

ホルター心電図というのをやったのが
かれこれ4〜5年前でしょうか

健康診断とかで心電図をとる時に体にくっつけられる

「電極」

あれをいくつか胴体に貼り付け
心電計本体を持ち歩いて約24時間


一番かぶれにくいというテープを使ってくれましたが

バリバリにかぶれたという苦い思い出


(´Д` )


結果は「期外収縮」(きがいしゅうしゅく)という種類で

回数もそれほど頻繁には起こっておらず

これは「放っておいても大丈夫」な不整脈との事


以来 適当に期外収縮とつきあっておりますが


人体っていうのは 半世紀も使い続けていると

同じような微妙な不具合を出しやすくなるのでしょうね


同級生とか同世代とかの皆さま

会えば4人に3人くらいの勢いで


「最近 不整脈がねぇ〜」


という話題になるので

もう驚きを越えて 笑いがこみ上げそうに


そんなオトシゴロという事なんでしょうか


どなたさまも しんどい時はペースダウンで

のんびりゆっくり やってくださいね

2018年10月5日金曜日

選手交代

今週は 月一度の漢方受診がありました


今回 お医者さんは

「もう涼しくなったから 冷ます漢方は要らないね」

という事で、名脇役の漢方をチェンジ


まだ台風の影響で真夏日予報とか出たりしますけど

基本的には すっかり秋の気温になってきてますし

実際 夜なんかは靴下を履いてないと「寒ぅ……」と
感じる事も増えてきてますんで むべなるかな

左「清暑益気湯」→右「補中益気湯」へバトンタッチ






















「清暑」益気湯(せいしょえっきとう)から

「補中」益気湯(ほちゅうえっきとう)に


選手交代 バトンタッチ


「清暑」はその名の通り 暑さをさまし

「補中」は 三焦の内の「中」焦の気を補い温める

「中焦」は まあ、ざっくり言うたら「お腹」です


 そうして体の元気を出す=益気という訳ですね


これでこの秋冬も病気知らず風邪知らずで参りたいものです

(  ´ω`)

2018年10月3日水曜日

ずぼらと反復練習

バイオリンというのは
思った以上に

手間がかかり
世話のやける

楽器やなと気付いた祐岳谷です(遅い)


だからもうイヤになったとか
そういう事はありませんけど


むしろ


こうした事を「手間」「世話」と思ってしまう
自分のズボラさが浮き彫りにされるというか

ズボラさが際立っております

練習を始めるまでの手順
練習を終えてからケースに戻すまでの段取り

まだまだバイオリンを弾くとか言う以前に
これがオオシゴトで

( ´_ゝ`)


「あー○○し忘れた」
「△△ってちゃんと直したっけ」

ケースを開けては閉め
閉めてはまた開ける

これらも練習の一環と心得て
ひたすら繰り返して
無意識でも出来るようになるしかないですね


車の運転も
教習所に通っている頃は

「シートベルト」
「後方確認」
「ウインカー出す」云々

いちいち意識しないと出来ません

習うより慣れろとは言ったものです

「毎度毎度面倒くさいなあ」と思わなくなるところまで
ひたすら反復練習 反復行動

アゴはアゴ当てにのせるのですぞ
(何故かバイオリンの右側にのせて相方に爆笑される)

2018年10月1日月曜日

10月スタート

9月は なんだかんだ言っても
のんびりさせて頂いておりましたが

10月に入って 2018年度後半スタート



















放送大学も 新しく2教科学びます

間違い無く化学がヤバイですが
がんばります



それと同時に始まりました


















バイオリン 超入門コース


先月 体験レッスンを受けて

弓を動かせば音は出る

という事は分かりました



ただ 整体で
バイオリンをやってはる人の体を
触らせて頂いた事が何度かあって

その時に

バイオリンの持ち方とか
弾く時の姿勢とかの基本を
正しく覚えないと
体を傷める事になりかねんな!

という印象を持っていたためか

正しく持たねばという気合いが入りすぎて

まず「弓」の持ち方でつまづく祐岳谷


先生
「中指をここに〜
 反対側に親指で〜
 人差し指は〜……」


人差し指あたりで「むぐぐ」となります

確かに 関節全般固めボディの私ですが
手関節指関節それは固まりすぎやでと思うくらい
手指が曲がりません

……いずれ慣れるのでしょうか


(´∀`;)



左手の指は弦を押さえる
右手は弓を動かす

という役割分担は 体験レッスンのお陰で
ちょっと 体(小脳とか)が理解してくれました


ですが 次に起こった不思議な現象

先生
「弾いてるうちに顎が上がっていってますよー」


なぜかじわじわと仰け反ってました

( ´_ゝ`)


「バイオリンは 肩と顎で持つのです」

これを脳にインプットしないといけませんね☆

2018年9月30日日曜日

地に足つけてどっしりと

先日の台風21号の時は

暴風が植木鉢を薙ぎ倒していきましたので


今回は ネットで見かけた

「植木鉢を一つ所にまとめてくくる」

というのを試してみました
























植木鉢が一つずつバラになっているよりも

「全体でひとつ」という形にすれば なるほど

接地面積が大きくなって 安定感が増しますね


(  ´ω`)


人間が「しっかり立って安定する」場合も

接地面積を大きくするのがコツ。

足裏の面積を大きくする事は出来なくても

両足を肩幅より大きめに開いて

さらにどちらかの足を前に出せば

どっしり安定感が増します

(両方の足裏を繋いだ線を対角線とした
菱形をイメージするのです その菱形が
大きければ安定度アップになります)


ベッドでのボディ施術では この立ち方が
役に立つ事が多いですね


あと 電車で吊り革や手すりにつかまれない時も
この立ち方をすれば ちょっとやそっとの揺れには
びくともしませんよ!

2018年9月27日木曜日

誘惑に打ち勝ったほうが後がラクなんですよね

整体・マッサージに行くみなさま

施術の最初に

「強さ加減いかがですか」とか
「きつかったりしたら遠慮無く仰ってくださいね」とか

言われると思います


「あれこれ言ったら何か申し訳無いから」と

ひたすらセラピスト・施術者さんの力加減に任せて

痛みに耐えてるみなさま


それでは誰も幸せになりませんので
遠慮無くリクエストしてくださいね


(  ´ω`)


「痛いくらいのほうが
 (施術が)効いてる感じがして
 良いんだよ!」

という一派(…一派?)の方々は

いわゆる“強揉み”の施術で

「くぅ〜〜っ!!」 となることが

リラックスのスイッチになってるのかな〜

とか思う今日この頃

(それはそれでお任せいたします)



かく言う私も いわゆる“強揉みスキー”なんですが

それで「くぅ〜〜っ!!」 となって

スッキリしていたのは よくよく考えれば

せいぜい30前半まで


施術されてる間は 確かに強揉みがキモチイイんですよ

でも

後から「揉み返し」「揉み起こし」で
しんどくなる事が増えてきまして

それって結局
「筋肉にとっては
強すぎる刺激だった」
って事なので


最近は 意識して

「あーもうちょっと弱めでお願いします」

と言うようにしています


それでも十分
強揉みらしいんですけどね!
 (激凝り)


施術の時の「強揉みな快感」という誘惑に負けず

「くぅ〜〜気持ちいい!」と思うところより

一段階弱めで施術してもらうようリクエストする


結果的にはこのほうが 後がラクになるんですよ

2018年9月25日火曜日

まさかの秋の四文字熟語

天気予報のコーナーで
気象予報士さんが


「この時期にふさわしい言葉があります

それは

度』

なんですが、この『○』には何が入るでしょう?」


というミニクイズを出していました


……私が咄嗟に閃いたのは

(ごううたびたび)でしたが


まあ、そんな答えなハズは無く


正解は

「一雨一度」(ひとあめいちど)。

「雨が一度降るたびに気温が一度下がる」

というような意味だそうですよ


(  ´ω`).。o 以下、ウェザーニュースさんを参考に...


 秋雨前線がうろうろしている間というのは
夏の湿った暖かい空気と秋のカラッとした
涼しい空気がせめぎあっている間なのですね

この期間は 天気が何日間もぐずついたりします


でもその時期を過ぎれば 秋雨前線が
本州の南の海上まで下がり、日本は爽やかな
秋の空気が主役に。
そして 低気圧や前線と高気圧が交互にやってきて
短い周期で天気が変わるようになります

秋の基本パターンは

「雨」
 ↓
「天気回復」
 ↓
大陸からの冷たい空気が流れ込む
 ↓
「気温が少し下がる」

なんですねー☆

これを表したのが 先の「一雨一度」。

何となく、早春に使われる「三寒四温」と対になる
四文字熟語やな〜と思ったのですが いかがでしょう?

(´∀`)

2018年9月23日日曜日

秋はカサカサ

2018年も秋分の日までやって来ました

特に夜は すっかり秋の風情が濃くなりましたね。


この秋は雨の日が多めで、結構湿度が高い日もある印象ですが
天気が回復すると すぐに空気が乾燥してきます。

これもまた

「秋やなあ」

と思わされるポイント。


秋はカサカサ

乾燥注意報の時期であります。


若者はまだ大丈夫なんでしょうけども

40代50代ともなってくると

ちょっと油断しただけで

おハダがとんでもない事になりますので

風呂上がりの保湿、大切ですわー。


特に 外気と接する部分は水分を奪われやすくなります

「口の中がパリパリする」

という方は、もしかして
口呼吸が呼吸のメインになってるかもしれません。


夜中にいきなり エッホオエッホと咳き込んで
目が覚めると 喉までカラカラになってませんか?

枕元に水分を用意しておく事の大切さが
身に染みてわかるオトシゴロになりました

(´Д` )


空気が乾燥すると喜ぶものに

ウイルスたち

がいますね。


インフルエンザで学級閉鎖、すでに出ています。

インフルエンザウイルスは、空気が乾燥していると
その分 長〜く空中を漂って
人の口から体内に入るチャンスが増えるので、そろそろ

「俺達の季節がやってきたぜ!」

と 意気揚々としている事でしょう。


乾燥対策、進めていきましょうね。

2018年9月20日木曜日

秋バテってやつなー



「医者に『秋バテ』って言われてなあ」

「はい」

「だるい〜眠い〜っていうの、自律神経が弱ってるんやて」

「うんうん」

シャキッとするために女性向けのジムに行くねん

ちょっとまて☆


微妙な三段論法にツッコミを入れ損ねて

帰ってきました祐岳谷です(無念)


「夏バテから復活するのも大変ですよねー
 そりゃ秋バテになりますよね」

と応じてみたんですが こういう人に限って

「ワタシ夏バテはしてへんよ!」と豪語

……いや、暑い時期にあれこれ言うてましたやん

( ´_ゝ`)



 秋バテと言われるものの主な症状は

全身の怠さや食欲不振、胃腸の不調で食欲不振や
下痢、そして頭痛など。


秋バテの前振りは夏バテ。


暑さに必死に抵抗して体調を維持している身体は

夏の間に 体力をじわじわ削りとられていってます。

そして涼しくなってくると「あーやれやれ」と一服したくなります。


ところが

この「あーやれやれ」のところに季節の変わり目が重なって

自律神経が


「『やれやれ』どころやあらへんな!」


と、また頑張ってくれちゃうのですよね。


夏の疲れがとれない内に 秋の変化がやって来ます。


ねむいー

だるいー

は、身体が「夏の疲れ残ってますねん!」と言ってる証拠


そういう方は

秋の夜長をダラダラ過ごすよりも

 さっさと寝る。


お風呂にゆっくり浸かって

さっさと寝る。

「寝る」は最高の体力回復魔法です。


昼休みも 20分くらいまでなら

寝るがヨシ。


体力が回復すれば

自律神経も整いやすくなります。


他にも体力回復を後押しするものとして

温かい食べ物、飲み物。

夏の暑さで疲れた胃腸を労りましょう。



胃腸が動けば 身体にしっかり栄養を取り込めます。

栄養を取り込められれば 体力もつきます。


運動は軽く汗ばむ程度のものを。

心地良い疲労感というのを思い出していただきたいですね。



汗をがっつりかく必要は無いですよ。

筋トレとかよりも 全身の血の巡りをよくしてあげるイメージで

散歩とかウォーキングとか。


今年の中秋の名月は9月24日。

もうすぐですね。


友達やご家族と一緒に

お月見ウォーキングとかも よろしいんじゃないでしょうか。

(夜道の安全装備はお忘れ無く)

2018年9月18日火曜日

パラパラとめくって早速恐怖を感じている

自分の中では「次で一旦最後の学期」と決めております放送大学です

ひとまず 前期までで最低限の目標は達成しましたので

もう一踏ん張りで申し込みました


そして




















テキスト到着です

( ´_ゝ`)


ここまで学んできまして

生き物は化学反応で生きてるんだなあ
 (み○を風)

と 痛感しましたので

その昔 挫折した化学をですね
リベンジしてやろうと思い立ちましてですね


しかし「初歩」とついていても大学レベルの化学です

パラパラとテキストをめくってみましたが

何かこう いろいろと

コレ やり通せるかしらん

 ( ゚д゚ )

と 今からすでに恐怖におののいております

(ファンデルワールス力とかの文字を見てしまった)

2018年9月15日土曜日

季節のシフトチェンジがギクシャクしてますね

本日は 出会う人からそれぞれに

「眠いわー」
「怠いわー」
鼻から上がどうにもならへんのよー」(←これは興味深いひと言)

などなどのお声をいただいておりました


気温が一気に2ヶ月くらい前へ進み

台風やら秋雨前線やらで気圧もぐちゃぐちゃで

スッキリ秋晴れというのが無いから
 気が晴れるというタイミングも無く

いつまでも湿気で身体が重い感じ


これでは夏の疲れも取れにくいだろうな

視床下部も大変やな

そして自律神経が大混乱


というところでしょうか

( ´_ゝ`)


気をつけたいのは

第一に「冷やさない」

 もう足首を外気にさらす時期は過ぎました
 お風呂も 出来るだけ湯舟に浸かる時間をとりましょう


その次に「ストレスを溜め込まない」

 この時期に限ったことじゃござんせんが
 ストレス蓄積からの自律神経バランス崩れは
 もう定番と思ってくださいね

 夏の疲れも出ていますので
 レジャーでわーっと楽しむのも良いですが
 休息する日も設けましょう

 気温の変化もストレスのもと。
 薄い上着を一枚持ってると重宝します。


そして「秋の実りをありがたくいただく」

 果物は身体を潤し、身体の余分な水分を排出する
 手助けになります

 根菜類は身体を「あたためる」効果もあると
 言われますし
 サツマイモなどは繊維豊富でお腹にもヨシ。

旬の食べ物には「旬のワケ」がありますからね


ギクシャクしている季節の変わり目を
セルフケアで 少しでもスムーズに乗り切っていけますように

9月後半も ぼちぼちで参りましょう♡




2018年9月12日水曜日

大脳運動野と小脳の戸惑い

[運動野]
  ↓
 大脳皮質の中で運動に特異的に関係している領域をいう。ヒトやサルの脳でいえば,大脳半球を前後に分ける中心溝のすぐ前にある中心前回が第1次運動野……この部分を破壊すると対側の運動麻痺が起きる。

[小脳]
  ↓
 大脳と並ぶ脳の主要部分。ヒトの小脳の重量は大脳の10%程度であるが,細かい皺が多いため表面積は大脳の25%に達する。……小脳は運動中枢の一つであり,スポーツや楽器弾奏の練習など,いわゆる〈運動学習〉に重要な働きをすると考えられるが,自律神経機能の調節にも関与している。

(コトバンク:『世界大百科事典 第2版』の解説より抜粋)


……みたいな事をひたすら思い出しながら

先日 












バイオリンの体験レッスンを受けました

(´∀`)


プロのバイオリニストの演奏を
間近で見学したことは何度もありました

小学生のころも
何故か家にバイオリンがあったので(謎)
ひたすら弓に松ヤニを塗りたくったりしました
(無駄)


しかし
実際「自分が弾いてみる」というのは人生初


最初の感想

見るとやるとじゃ大違い


初っぱなに

「バイオリンは左の肩にのせる」

というイメージをまるっと崩されました


「肩に、こうやってのせます」と言われましたが

個人的には

それ鎖骨な!
ほぼ鎖骨にのせてるやんな!

という感じでして


次に「音を出してみましょう」

これは思ったよりもスムーズにクリア


問題はその次

「左手で弦を押さえながら弾いてみましょう」

左手で弦を『押さえ』て音程を決め
弓を持った右手で弦を『こすって』音を出す
それは知っていたはずなんですけど

左手と右手で
やる事が全然違う!

というのを
My 脳 が初めて実感して

まあ戸惑うわ混乱するわ

終いには
脳が笑ってました

それが証拠に
帰り道は顔が緩みっぱなしで

それも

「わー初めてでも音が出せた嬉しい〜」

ではなく

「バイオリン演奏する人すごいな
何やのんあれ右手と左手バラバラわはは

というほうが近かったですね


ピアノは一応弾けますが
あれは右手も左手も「弦を叩く」という意味では同じ

整体になりますと
左右同じ力で同じ手技(左右均等)をまず習います


ある意味 それと正反対のバイオリン

これは脳に新しい世界が開けそうです(やるのだ)

2018年9月10日月曜日

Never too old to learn、あるいは50の手習い

音楽は好きな祐岳谷

ピアノと歌は 昔やったことがありました

30代に入って音楽から離れていき
40代にはすっかりあれこれ錆びてしまいましたが

しばらく前から

40代の内に
何か新しい楽器をしたいなあ

整体じゃないジャンルで手を動かしたいなあ

ボケ防止とか
脳トレとかしたいお年頃やんなあ

と思うようになりました
(特に最後)


相方はギターひとすじ&キーボード
他の楽器も 演奏は出来ないのに
やたらとあれこれ知っているという
謎の人物

「何かやりたい」と言えば
「あ、そうなの。がんばれ」と
サラッと返ってきました

( ´_ゝ`)


さて、楽器は何をしようかと考えます

とりあえず「大人の音楽教室」的なサイトを
巡るわけですね


見てみると どうやら
今の人気はウクレレ&オカリナという風情


音がほんわか系やな それで癒されるんかな」とは

我が家一致の意見


でも自分がオカリナやるならリコーダーのがいいなあ
リコーダーあるし

ウクレレやるならバイオリンとかでも良いか
バイオリンあるし


……あるやん!(あるんかい)


という事で バイオリンに決定しました(安易)

2018年9月8日土曜日

偶然なおった

右腕の付け根、つまり肩関節の辺りなんですが

特に背中側が ここしばらく絶妙な違和感続きでした


整体に行くと「首からきてますよねー」と言われたりして

こんなに肩が違和感なのに やっぱり首からなのかしらん?

イヤンもしかして「しごじゅうかた」の予兆?

とか あれこれ戦々恐々としていたんですね


それが先日

「パソコンする時にやってはいけない姿勢」で

パソコンを触っておりましたところ

当然 首がしんどくなってまいりました


そこで

わー首しんどい

マジこれしんどいわ

ちょっと首まわしてやろ


と グリッと回した瞬間


バキッッッッ


と ものすごい音が首の付け根から響きました


あっヤバっ首いわした(傷めた)か!?

と思ったのですが

少しして


アレ?右肩の違和感消えてる……

 ( ゚д゚ ) ヤッパリ クビカラダッタノカ....



まさかの自己整体状態

偶然も偶然でございましたよ

(全くオススメできません)

2018年9月6日木曜日

気合いというよりも

先日の台風21号

関西にも たいがいな影響を遺していきまして

祐岳谷も ほうぼうから心配のメールやLINEを頂きました


ありがとうございます

お陰様で我が家は奇跡的に無事


そろそろ築65年の木造建築ですが
よく耐えてくれました

ピークはおおよそ1時間

もちろん揺れに揺れました
外では何度も

からーん
ぱりーん
ずごごごご

と 色んなものが風に翻弄される音がしていまして


窓際に行ったら危ないじゃないですか
なので
そっちの窓際と
こっちの窓際を避けると

間に位置する 居間のテレビ前しか待機場所が無く

さすがに何も手につかず
ひたすら テレビをつけて息を潜めてじっとするのみ
立ち上がっても 家が揺れると

「おおぅ」

と また座り込んで辺りを窺う のくり返しだったので

もう途中からは
座ったまま
家に気合いを入れておりました















グラウンディングっていうのを
家と一体になってやってるイメージでしょうか

この状態で小一時間が経過

めっちゃ疲れました(体勢)


結局 前述の通りほぼ無傷でサバイブしましたけど

これは私の気合いが勝ったというよりも

おそらく(周りよりは)風がうまく分散される

立地環境的なもののお陰


風速50km/h は 自分史上初
台風そして大気の威力 しかと肌で感じました

2018年9月3日月曜日

猶予は最長30分

ある日の夕方
用事を終わらせて外へ出たら
雲の風情が明らかに「降るぞ」とやる気満々でした

妙に涼しい風も混じってきているという段階


さてここから家までは

徒歩で5分
電車で10数分
自転車で10数分

おおよそ30分の道のりです


一方で
雲行きが怪しくなり
涼しい風が吹いてくると
そこから30分以内に大雨になる

というような話を 時々ニュースで聞いていたので

「これはギリギリだなー」

と思いながら 急ぎ足で家路につきました



結果

家まであと3分のところでアウト(本降り)

やっぱり 怪しいなと気付いてから30分でした

(  ´ω`)


空を見て
空気の変化を感じて
天気の移り変わりを知る

時には風流で
時には我が身を守る術でもあるのですよねー

2018年9月1日土曜日

あたりまえだを見つけた

その昔 ラジオのCMで

「あたり前田のセサミハイチ。
 最近は、これですわー」

というのがあって それがものすごく
記憶に残っていました

セサミハイチを食べたことも 何度か。


ですがそもそもは

「あたり前田のクラッカー」だそうで

まあ 一種のダジャレですね


クラッカーのほうは 愛知県に住んでいた頃には
お目にかかることがない  幻のお菓子でした。


後から知ったのですが
製造元の前田製菓は 大阪府堺市。

関西のお菓子なわけですよね。

先日 久々にスーパーで見かけまして
買いました

(*´ω`*)



















相方が これを見て

「うわ小っさ!」

と言ったので どうやら昔に比べたら
縮小されているらしいです


そもそもクラッカーとは?とググってみましたら

「表面に穴があって、堅焼きにした薄くて
平らで砕けやすい、サクサクパリパリした
甘くない塩味の焼き菓子」

「イギリスではビスケットと呼ばれています」

「小麦粉にイーストを使って発酵させた生地に
塩を振りかけて焼く。油脂は少量で、無糖」
 
というものらしいです


そういえば
白ヒゲのおじいさんが目印の
世界的に有名なフライドチキンのお店で
売ってる「ビスケット」、あれ甘くなかったな

ぶ厚いけどな


ついでに、クッキー・ビスケット・サブレの
違いなども調べてみましたが

細かい区別は無くて
わりとダブってたり
いい加減だったりするものなのですね
(´∀`)

2018年8月29日水曜日

季節の変わり目 vs. 適応力

先日 恒例の漢方医受診がありました

おかげさまで うまく自分の体質に合った漢方薬に出会えたので

特変なければ 診察時間は
お医者さんとの雑談タイムみたいになってます

(もちろん視診・脈診などは行われていますよ)


今回の話題は “猛暑”で

「まだ暑いねー」

「いい加減 飽きてきましたけどねー」

「あはは」


 私自身は お盆明けの数日が一番
「うわーしんどいわー」となっていたので それは報告


「おや、そうなの」

「一瞬涼しくなった時に暑さ疲れが出たのか
汗疹みたいな湿疹みたいのが大腿部にばばーっと」

「へー皮膚ねー」


それからお腹を触診して


「まあ大丈夫だよ。固くないですし」


もしかしたら 皮膚と腸のアレ的な関係?

確かに今週はまだマシですわ(湿疹)


「8月はまだみんな体調安定してはるのよ
熱中症の人は何人か来はったけど
それよりも9月10月 台風もまだ来そうやし」


猛暑酷暑よりも 季節の変わり目というヤツのほうが
人間全体へのダメージは大きいのですかねー


「暑さには慣れるから。
人間の適応力って 凄いですよね」


季節の変わり目は

変化の早さと落差に 人体が適応していけるかどうか

ある意味 スピード勝負なのかもしれません

だから 年を重ねてくると「ツライ」と感じる人が
多くなっていくのかもですね

2018年8月27日月曜日

久々のアナログデータアップデート

(放送大学での)学習もひと息ついたと言うことで

年単位で長らく放置していた ノートのまとめを

進めました


本当〜〜〜〜っに久しぶりだったので

以前のメモを書き写すだけにならないように注意

時々資料を漁って アップデートを図ります

今回は頭痛の種類と対応方法について  



















 以前は「何となく」でメモっていた事柄も

今回改めて書いてみると「ああなるほどね!」と

納得する事も多々ありました


ヘッドリラクゼーションを語る時に
頭痛の話は外せませんので

(  ´ω`)

何度も何度も 復習&アップデートをしていかねば
なりませんのです

2018年8月25日土曜日

筋トレ5分で筋肉痛

8月も下旬になり
そろそろ普通の真夏の暑さに近づいたかなと言うところで
(異常値が若干低下)

少しずつ あれやろうか コレやろうかと
活動意欲が復活してきました


まずは 酷暑をやりすごそうと
極力じっとしていた反動でたるんだ胴体を何とかしたい

いや元々たるんでますが

梅雨明け以降 体重は若干減ったんですけど
体脂肪率がすごい事になってましてね

┐(´-`)┌

日々 ストレッチはしていますが
筋トレ的な事からは遠ざかっていましたので
ひとまず5分ほど 体幹トレーニング的な事などを
やってみました



翌日は胴体が筋肉痛


胴体の筋肉痛は 個人の感想では

皮下脂肪のその奥で「じわー」とキている感じ

としか表現出来ないんですが

きっと効いてると 自分に言い聞かせ


腰回りの筋肉は「天然コルセット」
身体の要を守ってくれます

皮下脂肪がついてても その奥に
お腹〜腰回りの筋肉はつけておきたい

とはいえ

若い頃のようなハードな筋トレは

今の自分には危険ですので

いわゆる「簡単体幹トレーニング」みたいなものを中心に

まずは5分×毎日で続けられたらと思います


継続は力なりですよ

2018年8月23日木曜日

二十四節気と忖度

本日8月23日は 二十四節気の「処暑」だそうですが

同時に「台風のシーズン」でもあるそうで


まさしく台風20号がやって来ております

……被害が少なくて済むのを祈るのみです
(どうぞ皆さまご用心を)


ご先祖さまの知恵が凄いのでしょうが
ついつい

「何か、天気のほうが空気読んでるみたいだなあ……」

と思ってしまう事がある 二十四節気と天候の一致


しばらく前には「立秋」の日に

いきなり涼やかな風が吹いたりしました


そう言えば(二十四節気とは違うけど)

京都では「五山の送り火」が終わると秋が来ると

言われるそうですが  まさにその翌日から

少し涼しい日がやってきて ひと息つけた気がしたものです


しかし

そこまで暦などに対して忖度するのなら

暑さレベルにも同じように
気を遣っていただきたいものだ


荒れ模様の空を眺めつつ

つい恨めしい気持ちになっておりました
(´Д` )

2018年8月21日火曜日

蚊の日

「8月20日は『蚊の日』です」

という文章が流れてきたので 掬ってみました


「1897年8月20日に
イギリスの細菌学者ロナルド・ロスが
羽斑蚊(ハマダラカ)類の蚊の胃の中から
マラリアの原虫を発見したことに由来する」
はてなキーワード

 (  ´ω`)

マラリアの語源はイタリア語で「悪い空気」と
いう意味の mala aria

昔は「空気が悪くなるとマラリアが起きる」と
信じられていたそうで


蚊を介して感染するものは他にも色々
よく耳にするのは「○○ウイルス」

日本にもともと居ないウイルスだって
今は移動手段が最高に発達しているので
一旦広がればあっと言う間ですよ


外国へ出かける場合には あらかじめ

外務省の海外安全ホームページなどで

渡航情報を確認すべし


日本脳炎もそうだし
ジカ熱 デング熱 チクングニア熱などなど

耳慣れないかもしれないけれど
無関心は いただけません


簡単に出来る事は 蚊を発生させない対策

蚊が媒介して感染すると言うことは
蚊を減らせば 感染する可能性も減らせるわけですね


蚊は少しの水たまりでも卵を産んで子孫を増やす
いわゆるボウフラ あれを発生させないのが大切

その辺に転がってる空き缶の中に残った水でも
古タイヤやら植木鉢の受け皿やらに溜まった水でも
かれらにとっては 恰好の増殖場所

ノーモア水場

気温がもう少し収まってくれば
蚊はさらに活発に活動しますからね

幸いにも感染症をうつされないとしても
蚊に刺されればかゆいですから(不快)

これからの時期 特に注意してまいりましょう

2018年8月19日日曜日

そりゃぁ疲れも出ますがな

1ヶ月以上に及ぶ酷暑を乗り切り

朝夕は ひと息つけるようになりましたが


たとえば
体温超えの暑さだった外気と
冷房をつけている屋内との温度差で
自律神経のバランスを保つのがギリギリだったり

たとえば
必死で汗をかいて体温調節をしようと
フル回転する身体に
これまた必死に 水分補給をしまくって
仕方無いとは言え 胃に負担をかけてしまったり

たとえば 寝る時に
冷房を効かせすぎても良くないし
緩めに設定すればしたで
どうにも眠りが浅くなり
結局 睡眠不足の疲れが溜まっていったり

お盆に親族集まって
ワイワイガヤガヤ
気疲れMaxになられた方もおられましょう


そうやって やっと暑さのピークを越え
ホッと緊張の糸が緩んだところで

反動が出て来るのがこれからの時期

(´Д` )


やや涼しくなったとは言っても

今この気温が 夏ですよ

こないだまで暑すぎたから

この涼しさを「秋」と勘違いしそうですが

数値的に見ればまだまだ真夏


暑さ疲れで体力落ちてると
熱中症にもなりやすいですし

ちらほら聞くのが ギックリ腰

体力の低下は身体の抵抗力の低下にもつながるし
ウッカリすると寝冷えもあり得ますね
夏かぜ要注意ですよ


お盆も終わり 明日から通常のお仕事という
方々も多いかと思いますが
いきなりエンジン全開は控えてください

まだ夏ですから

身体の怠さや、何となくボーッとするのは
お盆休みボケだけじゃない

身体からの「休憩しろよ」のサイン
軽視せずに ご自愛を

2018年8月17日金曜日

レゴブロックの迫力

今朝の涼しさで、ヤレヤレほっとひと息となった大阪。

これ幸いと、元気に外出してきました。


途中で梅田に立ち寄ったのですが

「そういえばネットで見かけたな……」

ということで、阪急三番街のレゴ展示を観覧。


予想以上の細かさと迫力で 驚きました!


































「西宮神社福男選び」は、約3万ピース。
上の写真はゴール手前のところですが、
ちゃんとスタートシーンとコースの前半・後半も
再現されてました。
レゴ人形が走ってる姿が迫力&カワイイ♡

































「宝塚大劇場」が、なんと約4万ピース。
 満席での、フィナーレのシーンですねえ。



















観客、ぎっしり。


箕面の滝もありましたよ。
細かいところまでしっかり作られていて
見れば見るほど、感心したり笑ったり。


以前、ミニ水族館があった
「あの」並びです。

ぜひぜひ、ご覧あれ^^