2018年2月22日木曜日

春かしら

久々に会った友達が
職場のあれこれでオカンムリ

相当 腹に据えかねるという風情でしたが
こんなにプンスコ怒るとは ちょっと意外

……あっもしかしたら

春かしら?

甘いものでも食べて落ち着きましょうや



















五行説では 春は木火土金水の「木」の季節
「木」の臓器は 肝・心・脾・肺・腎の内の「肝(かん)」 

肝は自律神経系や新陳代謝の機能と関係が深い
血(けつ)を貯蔵し流れをコントロール
一方で 全身の「気(エネルギー)」の流れもコントロール

精神の安定やスムーズな内臓の働きも保ってくれてますよ
 


春が来て暖かくなると 草木がぶわっと伸び始める
そんな勢いが 人間の体にも少なからず起こる

冬の間は縮こまっていた体も新陳代謝が活発になり
汗もだんだんかきやすくなってきたり
気持ちも何となく浮き立つ時期

よく言う「木の芽時」

こうした『のびのびとしている状態』が肝は好き
逆に『のびのび出来ない状態』を肝は嫌う

のびのび出来ない状態とは
すなわちストレスが溜まっている状態 

ストレスが溜まると 肝の働きは鈍るのです

消化器系の不調や疲労感、イライラ、憂鬱など 
さまざまな不調が現れるのが特徴

なるほど友達のプンスコは
肝気がのびのび流れていないせいもあるのかも

ストレスは溜めすぎないよう こまめに発散
どなた様も のびやかな毎日を送っていただきたいものです