2018年3月14日水曜日

しごじゅうかた

40代後半にもなりますと
四十肩・五十肩の話題が満載

それにしてもアレは

「四十」肩なのか
「五十」肩なのか

と かねてより疑問に思っていたら

とある友達が

「しごじゅうかた」

と命名していて これはちょいと斬新

(  ´ω`)


四十肩(または五十肩)は言わば通称
そのあたりの年代で発症しやすいから
そういうあだ名(?)がついてくる

正式には「肩関節周囲炎」

つまり
何らかの原因で 肩関節の周囲に
炎症が起こるという事

でも、はっきりした原因は不明だとか

一説には

『肩関節を構成する組織が
加齢とともに変化
炎症が起きるのが関係している』といわれる

との事(老化も一因かー)


断じて肩こりとは別なのでご注意


ある日急に腕が上がらなくなって

めっちゃ痛くなって

これはおかしいぞ と思ったら

まずは早めの受診がベター


「ノーマルしごじゅうかた」 だと

平均して1年程度で痛みが治まるので

自然に任せて放置する御仁も多いようですが


そういう場合

しごじゅうかたになる前よりも

腕の動く範囲(肩の関節可動域)が

狭くなっちゃったよ

もう戻んないよ

という事になるパターンが多い


所謂「肩が固まった(肩だけに)」となって

幾許かのQOL低下が起きちゃうわけです


これが地味にツラい&鬱陶しいので

やっぱり それなりのケアをしておいたほうが
後々よろしいかと存じます


そんなこんなの先日
ワタクシも 若干の肩の違和感が続いてましたので
最近 たまにお世話になっている整骨院で
尋ねてみました

先生 しばらくチェックをしたあと

「確かにちょっと動きが悪いですけど
四十肩だとしても初期の初期の初期くらい

それはしごじゅうかたなのか

( ´_ゝ`)

続いて先生の解説

「四十肩だと思っても
全部が普通の四十肩とは限らないんすよね」


わりとよく出会うのが「腱板断裂」だそうで

『肩関節の骨と筋肉をつなぐ腱板がブチブチと
部分的または完全に切れてしまう』との事

「外からだと分かんないんすよねー
原因も 加齢や肩の使いすぎだったりするし
ある日いきなりめっちゃ痛くなるのも似てるし
患者さんが四十肩やと思っちゃうのも
仕方無いんですけど」

「鍵盤断裂の場合は 動かしちゃダメですから」

四十肩だと思って リハビリしなきゃと思って
ガンガン動かしてたら悪化しまっせ


殊に強い肩の痛みが繰り返したり

やたらと長引いたりするような場合は

しごじゅうかたでは無いかもしれない


さまざまな原因があり得るので

やっぱり一度は 医者へGOのほうが

よろしいんじゃないかと思います


みなさん どうぞお大事にー