2018年4月12日木曜日

感謝をささげよ

前回
皮膚は外臓
と申しました

「臓器」としては間違い無く最大の皮膚

よくよく考えてみれば
ホント 色んな仕事をしてくれてます

単に内容物をラッピングしてるだけじゃなくて

表面を“弱酸性”に保つことで
菌が繁殖しすぎるのを防いでますし
(適度に皮膚常在菌が常駐して
くれているのは お互い好都合)

暑さ寒さ 熱さ冷たさ 押されてる感などの
さまざまな感覚センサーでもあり
(それによって危険を察知・回避)

「貼り薬」を使って
皮膚表面のすぐ下まで来ている毛細血管に
有効成分を送り込んでいろんな治療に役立てたり

(  ´ω`)


体を衝撃から守る というのもありますな
ペンだこ・ウオノメ・踵の皮が厚くなるなども

「そこだけ集中して衝撃がくり返しかかるから」

内部を守ろうとして皮膚が頑張った結果です

スキンケアをする時などは
日々 頑張ってくれている皮膚に
「ありがとうねー」と感謝もしてあげましょうね♪