2018年6月30日土曜日

くすりの整理整頓

家族も私も
それぞれお世話になっている薬があります。

今は「自分に合う・相性の良い」薬が分かったので
基本的に 同じ薬を定期処方。


ですが 以前に「これかなー」「あれかなー」と
状態を見ながら 処方してもらった薬が残ってまして。


これらを 久々に整理整頓しました


私はポイポイ捨てていく人間なので
ほとんど「残ってる薬」ってのは無いんですが

相方はここでも「物持ちの良さ」を無駄に発揮☆

5年前の薬とか出て来ましたよ
(´Д` )


基準は

・症状に合わずに(処方変更されて)
  飲まなくなったものはポイ

そして

・4年以上前の薬はポイ

・使用期限切れの薬はポイ


これで、ずいぶん身軽になりました
(  ´ω`)


品質管理がしっかりしている薬なら
未開封状態で 製造後3〜5年程度は
同じ効き目が出るように作られてると言います


使用期限が印刷されているようなものは
当然 期限を過ぎたら使わない。

目薬とかは 開封したら4週間以内に使うものが
多いようです。

開封したら外気に触れますから
どんどん雑菌も増えていく。
こればかりは仕方無い。


病院などで処方された薬は「医療用医薬品」。
こちらは、医師や薬剤師さんの指示を守る事!

つい飲み忘れてしまう事はありますが

それで余ったものを 全く別の時に使ったりすれば

思わぬ事故になったりもします。
 


あとは、保管方法。
薬によって保管方法が違うので
間違った保管をすれば 薬の品質が
一気に低下する原因にもなります。


ドラッグストアで買った場合は
取扱説明書を読んで。

医者で処方された薬は
医者&薬剤師さんの指示に従って。

(保管方法だけでなく、気になる事は
何でも尋ねましょうね!


正しく使って
症状が軽くなったり 治ったりすれば
薬も冥利に尽きるというモノですよ。

2018年6月28日木曜日

半世紀経って気付くピーマンの切り方

ピーマンが旬の時期になりまして

食卓に上る機会も増えてます


ビタミンAやCが豊富
緑色のピーマンは未熟な状態で
熟していくと赤くなって
βカロテンの量などは緑ピーマンよりずっと多い

などなど 緑黄色野菜のエースだと思うのですが


それよりも今回は

ピーマンの切り方について


(  ´ω`)


























わたくし、これまでずっと

ピーマンのヘタを取る時には

横方向(輪切り)にスパンと切って

中のタネを取り除く……という方法だったのですが


これだとヘタの周りの部分が

輪っかになって残るわけですよ


モチロンその部分も食べるし

ちょっと特別感があるその形も好きではあります



ところが先日

相方に

「アナタ面白い切り方するなー」

と改めてしみじみ言われて

えっ ( ゚д゚ )

となった次第



相方「普通、縦切りやろ」




















これかー!!!画像はキューピーさんのサイトより

と 何だかものすごく新しい発見をした気分でした

( ´_ゝ`)


で ホンマにそっちのほうが普通なん?と

レシピサイトなるものを覗いてみると

9割は縦切りの印象


相方「縦切りだったら変な輪っかの部分も残らへんやん」

言われてみればそうだなーとは思っても

惰性でピーマンを持つと

気付いたら横切りにしてるわけですよ


別にどっちが良い悪いとか 正解不正解とかではないので

(切り方で味が変わるとかあるようですが)

ええっちゃーええ」んですが

こういう[身に染みついた動き]を修正するには

かなり 意識して手を動かす必要がありますよね


スポーツや何かの作業などで

「からだに叩き込め」と言う場合

それは人間の構造的には

「小脳に覚え込ませろ」 という意味

 わたくしの身体には

「ピーマンは横切り」という動きが染みこんでるので

迷わず縦切りが出来るようになるには

暫くの時間がかかるのであります

(いやそこまで変えようとは思ってないですが)

2018年6月26日火曜日

今年もいただきました

梅雨の中休みっぽい ここ数日です

昼間が暑いですねー!!


夜も寝苦しい日が出てくるようになりました
我が家も一気に 熱中症対策が本格化してます


ポカ◎スエットの粉末(通称「ぽかりこ」)を
規定の倍の薄さに溶かして冷蔵庫に常備です


そうこうしている時に ふと思い出したのが

「あっ6月がもうじき終わってしまう」

お決まりの食べ物をまだいただいておりませんでした


思い出して良かったですよ
















厄除けの 「水無月」。

ベストは6月30日にいただく事らしいのですが
(夏越の大祓)

当日は忘れてしまいそうなので、前倒し。

あっさりしていて美味しいのですよ


これで今年の後半も
元気にいかせていただきます(^人^)

2018年6月24日日曜日

くじいて3分で応急処置

ちょっと野暮用で 相方と共に大阪・梅田に出ました

日曜なので賑わっておりまして
向かいから親子連れが楽しそうにやって来ました

子どもちゃんがウロチョロキャッキャと歩いてきたので

「おっと危ない」と少し右に避けたら


歩道エリアと同柄の
浅い側溝に足をとられ
右足首をくじきました


久しぶりに 肩こり以外で

自分の身体のスジが

バキッと言うのを聞きましたね!


相方がいたのが幸いでした

何故かというと 相方は

常に冷湿布を持ち歩いている

という謎の人物

(肉体労働でもスポーツ好きでもないのに)


早速

「湿布貼るか?」

という事で くじいてから3分後には
足首に湿布貼付完了してました


その後 上手い具合にドラッグストアを
見つけたので 入店

探したのはテーピングアイテム

 足首に貼った湿布は 靴下で押さえていましたが

その上から足首を やんわり固定出来るものがほしいなあ

という感じ


でも ガッチリ固める系のテーピングまでは要らないし

とりあえずくっつけば良いんだけど…と思っていたら


























おあつらえ向きのものを発見!

ピップさんの「くっつくテーピング」


「皮膚にはくっつかないから かぶれにくいよ!」
「テープ同士がくっつくよ!」

という商品でした。
























本来の使い方とは少し違うかもしれませんが

薄い素材なので こうして巻いても靴を履けたし

足首の固定が出来てダメージを広げずにすんだし

とっても助かりました。


痛みもさほど長引かずにすんで

腫れもほとんど出ていません

(  ´ω`)


身体のバランスは 少し崩れたと思いますが

しっかりストレッチして 身体の緊張を緩めてから

寝るようにします☆

2018年6月22日金曜日

梅雨の晴れ間 昼が1年の内で最も長い日の空

昨日が 夏至でした

19時でもまだまだ明るい この時期

雨の日が多いので そういう事も失念しがちですが

雲の上にはいつも太陽があるのですよね

(快晴だと暑い←ワガママ)


帰り道に空を見上げたら

「え?ロケット打ち上げとかしたの?」

とか思ってしまうような 見事な飛行機雲が

東の空から伸びてきて

西の空へと渡っていきました


肉眼で見たら もっとド迫力だったのですよ




























飛行機雲がしっかり出る時は 気温が低めで湿度は高め。

梅雨ですからね。湿度はすごいですよね。

青空に漂う雲も「水滴、ただよってます」的な雰囲気を
かもしだしておりました。


湿度の苦手なタイプの人には つらい梅雨ですが

適度に汗をかき(かいた汗はすぐに拭きましょう)
お風呂で身体を温め(体内の余分な湿気を発散しやすく)
薬味や香辛料を料理に取り入れ(同じく湿気飛ばし)
冷たい飲み物食べ物は ちょっと控えめ

無理をし過ぎずに 日々をお過ごし下さいませー

(  ´ω`)

2018年6月19日火曜日

備えあれば

昨日の地震、驚きました。

久々に、唐突に、我が家の周辺では震度5強。


おかげさまで特に被害は無く無事ですが、

亡くなられた方、怪我をされた方もおられ、お見舞い申し上げます。



「東日本」以来、非常持ち出し袋を作ってはいますが

咄嗟の時には持ち出せないな……と観念しています。

それでも、あると無いとでは気持ち的には随分違いまして。


「余震に警戒」の注意が流れる中、少しだけ中身を補充。

(ついでに期限切れの食糧を発見)

大きな地震を経験された知り合いからのアドバイスで

枕元にはスニーカーを。


いつどこで地震が起きても不思議の無い国、ニッポン。

防災意識を今一度、しっかり持つようにしましょうね!

どうぞみなさまお気を付けて。

2018年6月16日土曜日

アシダカさん

しばらく前の暑い時に

覚悟はしていたけどGが出まして

「ああ今年もそんな時期になってしまったか」

と思っていたら


今度は 数日前に

立派な体格のアシダカグモさんが登場しまして

こちらも

「ああそんな時期だなあ」という感じです

さすがに生写真はアレなので……

















毎年 夏が近づくと出くわすアシダカさん

一般名称はアシダカグモ

人間にとっての害虫であるGとかムカデなどを

捕食してくれるので 昨今のネット界では

「アシダカ軍曹」とか言われて

讃えられているようです


そのあたりの扱いは 我が家でもほぼ同じ

殺虫剤なんぞかけたらバチが当たるぞ

みたいな勢いで崇め奉っております


ただ

ここ何年も 我が家を同じアシダカさんが

守ってくれてるのは有り難いのですが

明らかに年々 体格が立派になっておられるので

(今回は余裕で10cmを超えている)

ウッカリ出くわすと

「ふぉうわあっ!」

ってヘンな声が出てしまうのですよね

(  ´ω`)

2018年6月14日木曜日

四の五の言わずに伸ばせと申しておる

「ラスボス・腰方形筋」の続きですが


腰痛を軽くしたい

もうこれ以上
 ギックリ腰やりたくない


と仰る方には、是非ともストレッチを欠かさず
行っていただきたいと思います


ストレッチのやり方は

「腰方形筋 ストレッチ」

などで検索すると出て来ます


(  ´ω`)


椅子に座って行う方法
立ったまま出来るやりかた

色々ありますが

床で行うのが より安全であろうと思われます

たとえば こんな感じのストレッチなどですね

膝は伸ばしたまま 足先へ手が向かうように上体を倒していく 















このストレッチの場合
ある程度しっかり開脚できるほうが
効果は実感しやすいかと思いますが

くれぐれも無理はせず
じっくりじわじわ
毎日5分の 積み重ね

これが大事


ストレッチの方法は 何種類かありますので

まずは いくつか試してみて

よりご自身に合ったものをチョイスしてくださいね♪


 

2018年6月12日火曜日

腰のラスボス

腰痛からの腰のトラブル予防には

ストレッチが最適☆


しかしですね

お尻の筋肉をやっても





























脇を伸ばしても




















身体の後ろ側を首から踵まで伸ばしても
(鋤のポーズ)













それでも腰痛が出て来る時の よくある理由は

腰方形筋(ようほうけいきん)のお疲れだったりします

後ろから見た図






















整体・マッサージに行くと たいがい

「あ、腰方形筋を狙って押してるな」

と分かるのですが

なにぶん この筋肉は一番奥のほうにあるので

押すのには ちょっとコツが要ります


ちょっとやそっとじゃ緩まない

腰・腹周りに脂肪層がどっしりあると

押しても押しても届かない

そんな どことなく漂うラスボス感

身にまとっているのが腰方形筋



( ´_ゝ`)


腰方形筋は、その名の通り長方形の筋肉。

筋肉の両端は、骨盤と腰椎・そして肋骨に
くっついています

主に 胴体を横に曲げたり(側屈)
回したり(回旋)する時に働きます

他にも、色んなお仕事をしていまして
具体的には

・呼吸の補助筋(肋骨を下向きに支える)
・床に置いてある荷物を持ち上げる
・ゴルフや野球のスイング動作
・もちろん『歩く・走る』の動作でも

などで活躍しまくっている筋肉になります


そして、図を見ていただくと分かるとおり

「肋骨=上半身」と「骨盤=下半身」を繋いで
身体を支え、姿勢を保つためにも重要な筋肉。

片足を組んで座ったり
横座りをしたり など
よろしくない姿勢をしていると

左右の腰方形筋のバランスが崩れ

「えっこれアカンやん!でも何とか支えんと!」

と 異常に緊張しっぱなしの状態になって
腰痛を引き起こしたりします


腰痛って
「勝手になる」んじゃないんですよねー

自分の身体の使い方が正しくないから
腰痛を引き起こすんですよねー

(自戒を込めて)


そんなこんなで今月は
腰方形筋のストレッチに力を入れている
祐岳谷です

2018年6月10日日曜日

ダントツ手軽なギックリ腰予防法

「ボク、昔から腰がウィークポイントで」

という若者とお話する機会がありまして


ギックリ腰談義に花が咲きました

( ´_ゝ`)


若「どうしたらギックリにならずに済みますかねー」

祐「んーやっぱり手軽にするならストレッチ」

若「やっぱり、ですか」

祐「と、思いますわ。私はストレッチ毎日する
  ようになってからはギックリなってませんし
  介護業界などで施設挙げてギックリ予防に
  ストレッチ推進してるトコがあるそうですし」

若「そうなんですね!
  実はボク、少し前から風呂上がりに
  ストレッチするようにしてるんです

祐「あーそれが一番ですわ
  是非続けていただきたい」

若「分かりました!続けます!」


ホントに効くのかなあ
効くと良いけどなあ……

どこか半信半疑ながらも続けているのでしょうね。

整骨院も定期的に通ってると言うてはりましたが

まずはそうやって「自分をいたわる」事を

忘れずにいてほしいです。


大丈夫!
キミの努力はウソをつかないよ!

2018年6月7日木曜日

歯医者さんとの相性

数年前までは

知人が「ココ良いよ!」と教えてくれた歯医者さんに

検診その他で4〜5年はお世話になりましたが

ちょっと遠かったので

だんだん通うのが面倒になってきたりして


相方が

「予約無しでスグ診てくれるのがええねん」

と気に入っていた歯医者さんに

何度か行ってみましたが

何かちゃうねん 

と言う感覚があって「やっぱりやめた」になったりして


そんなこんなで 去年からは

自宅から歩いていける距離の歯医者さんに

お世話になってみてます


初めての医者・歯医者に行くのは 誰でもドキドキ

今はネットでホームページ検索なんかも出来ますが

それでも

「いやコレは看板に偽りありっぽい」

みたいな場合もあるかもしれません


医者も歯医者もみんな人間
技術などはモチロンではございますが
他にも 相性ってヤツがありまする


(  ´ω`)




















自宅近くの歯医者さんにしたというのは

通いやすいというのもありましたが

もうひとつ


我が家の後期高齢者が

もしも歯医者に通院出来ないほど弱ったら

訪問歯科治療をしてくれるところでないと

めっぽう困る


という事で

お年寄りにもよろしそうな

訪問歯科もやってる歯医者さんだと

なおヨロシイな と言う期待もありました


こうしたニーズを
この歯医者さんは バッチリ満たしてくれてます


ありがたや

 (^人^)


 生活スタイルの変化などで

歯医者さんとの相性が変わっていく

そんな事もありそうです
 

あと 思い返せば

ちょっと遠かった歯医者さんは

オフィス街にあったので

治療優先で 色々とスピーディー 


近所の歯医者さんは

住宅街の中にあるという立地なので

子どもからお年寄りまで幅広く対応


改めて考えてみると

「相性」といっても 本当に

色々な要素が入ってくるものですわ

2018年6月5日火曜日

足、だるくない?

前回 湿邪のお話をしましたが

関西も もう梅雨入り秒読み間違い無しで


「だるいわぁ〜」

と感じておられる方も おそらく増加中


湿邪=水分系のモノなので

身体の中でも 下へ下へと溜まりがち

なので 特に 足のだるさを感じられるかもしれません


明らかに足がだるい

間違い無く足が余計にむくんでいる

と仰る皆さまは

前回の湿気飛ばし作戦を実行に移していただくと同時に

嫌でなければ

フットマッサージ

などに行かれるのもオススメ
(オイルでしてもらえるほう)

( ´_ゝ`)

下に溜まった水分を上に押し戻す手伝いをしてもらえるし
マッサージ効果で全身の「水の流れ」も良くなるので
余分な水分を身体から出て行きやすくしてくれる事が
期待出来ます

せめて両足で30分
可能であれば40分

これくらいのコースを選んでいただきたいですねー

むくみもおさまるし
身体全体がぽかぽかするのを実感される方も
いらっしゃるはずです


後は とにかく「冷やさない」

誰ですか
すでに素足サンダルみたいな足元になってるのは

(おこ)


ちゃんと靴下を履いて
湿気がアレなら五本指靴下なんかもチョイスして

飲み物には氷を入れず
雨の中を帰ったら すぐに靴下を交換して
サラッと足をキープして

胃腸疲れもせず
むくみにも悩まされぬ

さういふものに わたしはなりたゐ
(宮沢賢治風に)

2018年6月2日土曜日

湿気飛ばし

今年は梅雨入りが早めですね

5月の内に四国までが梅雨入り

関西は辛うじて未だですが
次の雨が来たら梅雨入り宣言あるかもです


しかし梅雨はアレですね

あの湿度が何とも

(´Д` )


5月に不調を感じた方々

もう立ち直っておられますかね

次は湿邪が来ますよ


======

「邪気(じゃき)」っていう名前は
ものすごくヤバイ系なイメージを呼び起こしますが

東洋医学では

体に悪影響を及ぼす自然の変化

を言います


人間も自然の一部

自然の変化に影響を受けないワケが無い

という事で 滅多矢鱈に嫌がる事なく

しっかり対策を講じていきたいところです


梅雨から夏にかけては
皆さん実感される通り「湿気」に影響を受けます

湿気の邪気なので「湿邪=しつじゃ」。

そのまんまですわ。


人間は 冬でも気付かない内に汗をかいてまして
呼吸するだけでも水分が蒸発してまして

その量 およそ1ℓ/日 とも言われます

カラリと晴れていれば シュッと蒸発して
気にもとめないのですが

梅雨がやってくると 空気そのものが湿気って
汗とかが蒸発しづらくなってきます



じめじめ〜
むしむし〜

という事になるのですね


本当は身体から出ていくはずの水分が
さっさと出て行かなくなってくると
身体に余分な水分が 溜まりがちに

水分は身体の下へと溜まりやすく
しかも身体を冷やすので

身体がだるくなったり
むくんだり
下痢になったり
胃腸の調子が落ちたり
関節痛が出たり
頭痛の原因になったり

と 色々不快な症状が出てきます


なので これからの季節
湿気でどうも怠い、身体が重いなどと
思われる方は

湿気飛ばし が 大切


梅雨の晴れ間には軽くお日様の下へ出て
自分を日干し。
気分転換にもヨシ。

お部屋の風通しを良くしたり除湿器を
うまく使うのも 良いかと思います

風呂はぜひ 湯舟に浸かって
半身浴で 汗を出す。


そして食事。

湿邪は身体を冷やすので

・湿気をとばす=利尿・利水作用のある食べ物
・身体を温める食べ物

を 食事に取り入れると良いと言われます。

あとは、胃腸の働きを促進させる香味野菜や
オレンジなどの柑橘類も。

国民食の地位に上り詰めたカレーなどは
身体も温まるし汗もかく=水分を追い出すので
一石二鳥。

ただしその後で「は〜ごちそうさま!」と
氷水をグビグビ飲んだら

効果はプラマイゼロ あるいはマイナス

なので 常温の飲み物で行っといてほしいところ

(  ´ω`)


他にも色々ありますね

「梅雨 湿邪 食事」などで検索すれば
たくさん出てきますので 一度ぜひ。

紫蘇・ネギ・生姜・ゆず・三つ葉・山椒
唐辛子・ニンニク・ニラ・レモン・高菜・
豆類・冬瓜・セロリ などなど。

夏が旬の野菜は 利水作用があってよろしいですが
身体を冷やす働きもあったりするので 煮焼きして
食べるとベター。

胃腸弱めの方は 根菜類もおすすめですよ。
カレーは辛さ控えめに
あるいは肉じゃがなども
よろしいかと。


あれこれ言われてもややこしいわ!
と仰るのであれば

「冷たいものは控える」

まずはコレがポイントなので

そこんとこ ヨロシクなのですよ!