2019年4月19日金曜日

認定申請のチャンスは逃さない

祐岳谷 topic介護講座
「転ばぬ先の予習復習」

令和元年5月19日(日) 13:30〜16:10
 ↑
(みんな言いたいよね!)

に 開催予定なのですけども


まあタイミング良いと言うか何と言うか


いよいよ わが家の長老も

介護保険制度を利用〜とか
認定調査を申請〜とか

そんな話になりました

(  ´ω`)


実は4年前にも 要介護認定申請をしまして

認定調査→判定「要支援1

というのを頂いた事はあるのですけども

当時は 結局使わずに終わり期限切れを迎えましたね


それはそれで「ええコト」なんです

認定調査してもらったら
絶対介護保険制度を使わないといけないとか
そういうモノでもありませんのでね

◆――――――――◆

今回は ある日突然

「湯舟から立ち上がれない!」

という、わりと「介護のキッカケあるある」な事案が発生

 「ヒトサマや家族に迷惑かけたくない」

と 何とか自分で頑張ろうとしてきた長老ですけど

さすがに一気に凹みましてね


ただ確かに 最近は一本杖で買い物に行くのも
ちょいと「しんどそう」な日も出てきてたので


祐岳谷としては

要介護認定申請のチャンス再来!!

とばかりに

関係機関へ相談
そして介護認定調査を申請したい旨を伝え

サクサクと申請手続きを済ませました


ついでに「歩行器」のレンタルも先行で手配しまして

とにかく「自分で歩く」を途切れさせない事を目指し

昨日 無事に歩行器デビューを果たしました

ヾ(*´∀`)ノ


この調子だと

認定調査の日までに
かなり元気になっちゃいますけど

4年前と同じ判定が頂ければヨシと考えておりますよ

(まずは介護予防を!)

2019年4月17日水曜日

久々電話を取ってみれば

電話連絡、と言えば
すっかり携帯での遣り取りになっています祐岳谷

自宅に固定電話はありますけれど
それはすっかり わが家の長老専用電話

なんですが

先日 長老が部屋にいない間に電話が鳴りました

いつもは「どうせ勧誘とかやろ」と取らないのですが

シツコク鳴るので 出てみましたよ


さすればやはり 勧誘電話

長老が以前に通販していた 健康食品的な会社からです


「長老さんはいらっしゃいますか」

 今 おりません

「ワタクシ 以前にご購入いただいていた〜〜ですが」

 あー健康食品は 今は取ってませんので

「多いですよね最近 そうおっしゃる方」
「でも本日のご案内は違うんですよ〜♪」(←ここでイラっとくる)
健康食品じゃなくて機能食品っていうので


ならば
健康食品と
機能食品
トクホの違いを述べてみろ 

と言いたかったのですが それも時間の無駄なので

電話をそこで切りました

(ちゃんちゃん)

2019年4月15日月曜日

現役セラピストさんと練習会

先日は「リラクゼーションルーム 杏〜An〜」さんで
ヘッドリラクゼーションの練習会でした

ヾ(*´∀`)ノ

整体、と言うよりも

エステ あるいは ヒーリング

というイメージがぴったりの杏さん。


現役さんですし
フェイシャルなんかもやっておられるので
ヘッドリラクゼーションをしていただくと

とにかく気持ち良くて癒される〜♪

と感じる「手」をしておられます


「施術者」と「受け手」を交代しながら
ヘッドの手技を色々試したり練習したりした後で

杏さんが

「そう言えば私、ビフォーの写真撮ってました!」
「アフターの写真も撮りますね!」

比べてみたら

「うわ〜すごい!」
顔のラインが整ってる!
シワが!シワが!減ってるぅ〜!!

おお盛り上がりでした☆


お顔の左右バランスもバッチリ♪

実際のビフォーアフター写真は、杏さんのブログでどうぞ!
(*´ω`*) →こちらですよ〜

 練習会は今後、danti66でも開催していきますので
よろしければ是非〜(´∀`)

情報効果や手技のブラッシュアップに、
セラピストさん同士の繋がり作りに
お役立て頂ければ幸いです♡

2019年4月12日金曜日

一人で湿布を貼る時は

もう四半世紀ほど前に デイサービスの現場で

働いていた事があるんですけども

その時 デイに来ておられた

白寿(当時)のおばあちゃんを

今もたまに思い出します


明治生まれのその方は

カクシャクとした元気なおばあちゃんで

99歳にして 一人暮らし

送迎に付いていってた時

「アンタ、干支、何やの?」

申年ですと答えれば

エテ公か!」

「申年は器用貧乏や!」

のダブルパンチを喰らったのは 良い思い出です

( ´_ゝ`) エテコウ ッテイウノハ シタシミヲコメタ コトバデスヨ...


ある時 お迎えに参上すると

「ちょっと 手伝ぅておくれ!」

「湿布貼って」

「自分じゃ貼れへんのや」

「そこらじゅう痛くてな〜」

と 難儀してはったこともありましたね


……という話を何故思い出したかと言うと

つい先日 祐岳谷は 家に誰もいない時に

背中(それも肩甲骨の間あたり)に湿布を貼りたいのだが!

という事態に陥ったんですね


一番 一人では貼りづらいエリアです
体が固いめなので
腕がそこまで届きません


しばし奮闘した後 一か八かの勝負に出ました

「ぴったりくっつく」を謳っている湿布だったので

ホンマにくっつくねんな?!

湿布に語りかけながら プラスチックフィルムを剥がし

薬がついている面を上にして床に置き



慎重に位置関係を確認しながら

えいっ!と こちらも床に仰向けに寝転がります


湿布って 貼った瞬間ヒンヤリしますから
どこにくっついたかはだいたい分かります

無事に目指すエリアにくっついたので
そのまま数回 ゴロンゴロンと仰向けのまま転がり

湿布密着完了☆


……やってみて思ったのは


一人暮らしって こういう時にビミョーに不便だな

っていう事でした

(健康第一)

2019年4月9日火曜日

腰痛で近鉄特急に乗れなかった30代の頃の自分に言ってやりたい

それはまだ 整体師になろうと思う少し前の事

祐岳谷30代の頃です

当時は正社員でそれなりに仕事に打ち込んでまして

仕事場に泊まり込む事もしばしば

仕事場の近くに住んでるスタッフさんのお家に
ご厄介になる事もしばしば

朝10時に出勤して
午前3時に帰宅 とか

そこから風呂に入って
湯舟の中で2時間寝てるとか

あの頃が一番トンデモナイ日々でした

(´Д` )


で  たまには実家に顔を出すのですけども

近鉄特急の片道2時間が
腰痛でまともに座っていられない

という事が 何度かありました


そんな あの頃の自分に言ってやりたいですね

アナタがそんなに辛いのは
運動不足
ストレッチの概念の欠落
不摂生のタマモノだぞ



( ´_ゝ`)

でもね
知らない・分からないと
「そういうモノ」なんですよー

(それもしみじみ分かる)


だからこそ 昔の祐岳谷みたいな状態で
辛い思いをされている方には
どんどん セルフケアの大切さをお伝えしていきたいと
思っておりまする

2019年4月7日日曜日

アシダカさん再び

去年の梅雨時あたりに

アシダカグモさんの話をしましたけども


彼(彼女?)は残念ながら 冬を越す事無く昇天


それと前後して

ちいさいアシダカちゃんを見かけてはいたのですけど

寒くなってからは全く姿を見せず

その存在もすっかり忘れておりました





ついさっき ゴロ寝をしていたら

目の前に登場!!

ヒューマン ミーツ ア スパイダー

全体の長さは およそ8〜9cmというところです
(堂々たる風格)


蜘蛛は得意ではありませんけども

益虫でもありますし
ここ数年は 何となく愛着もわいてきてますので


出会った感想は 半分が

おぉ……立派になって……(  ´ω`)

と 無事に成長した事を喜ぶ親の気持ち


そしてもう半分は

今年もよろしくね!!

と アシダカ軍曹さんのG退治能力への期待で一杯です♡

2019年4月5日金曜日

体の柔らかさ

テレビでスポーツ観戦は好きな祐岳谷です

まあジャンルは隔たってますけども

陸上競技は割とあれこれ 年がら年中
夏ならやっぱり水泳関連と高校野球をちらほら
そして冬は何と言っても
フィギュアスケートを観ますのです

(*´ω`*) ヤクドウスル キンニク ウツクシイデスネ♡


今は この冬に録画していた
各フィギュアスケート選手権をチラチラみてますけども

体の柔らかさに釘付けになってしまいますね☆

特に股関節ですけども
演技始まって10秒もすれば「ああーなるほど」と

当然なのですけど
選手一人ひとり 体の柔らかさは全く違ってて
それぞれ 自分の体の柔らかさに合ったor活かした演技を
見事に組み立てているのが

すごいなーー!!♡♡

って いつも惚れ惚れするのです


ただ時々
天性の体の柔らかさを最大限に活かした
スピンとかバレージャンプとかを拝見すると
反射的に

おおっと過伸展!!

とか思ってしまうクセは 直したいところではありますが

(´Д` )

「普通の」伸展すら出来てない祐岳谷
180°開脚とか もう憧れ以外の何ものでもございませんよ

2019年4月2日火曜日

冷気の こうげき! ゆーだけや の ゆび が つった!

今日は そこそこ長い時間腕を使いまくる作業をしました

重労働ではなかったんですけどね


で まあ終わりまして 日が暮れてからですよ

ふい〜買い出ししてくるか

と 外にでたら


とたんに右手人差し指が攣りました



その感覚は

ピクピクとした痙攣というよりも

指の側面〜背面(手の甲側)のこむら返り


指の関節が ぎちぃ…と押し込まれるような

なかなか新鮮な痛さでした


(  ´ω`) ウン マア ソレナリニイタカッタネ...


その時は急いで手袋をはめて
指をストレッチして
前腕もストレッチして

それでも30分くらいは 痛みが残っておりました


晩ご飯のあれこれが終わってから 振り返り作業

手指〜腕をガッツリ使った後に
2月並みの冷たい空気の中へと外出 つまり急激な温度差

攣った原因はこのあたり


ついでに どの筋肉が攣ったのかな〜と調べます
(楽しいので)


めっちゃ痛かったのは指ですけども

「指の筋肉」っていうのは
その片方はたいがい腕の骨にくっついてます

なので 指が攣った時は
腕の筋肉までストレッチするとベター

筋肉が端から端まで伸びますからね


雰囲気的には 今回攣ったのは示指伸筋と言う筋肉

名前の通り 人差し指を伸ばす時に働きます

くっついているのは 人差し指の先っぽのほうの骨と
尺骨(前腕にある2本の骨の内 小指側のほうにある骨)の途中

人差し指を曲げ伸ばししながら探っていくと
ハイありますね 尺骨のところでもりもり動くポイント

じわーっと押せば まあなんて気持ちいい♡
疲れてる証拠


手を使わない日なんてありません
いっそ 手を使ってない時間すら 無いかもしれません

ついつい忘れがちですけども
手も指も腕も 実は結構 お疲れなんですよ

2019年3月31日日曜日

ゆーだけ文庫

京都にスペースを作るにあたって

ちょっと やってみたい事がありました


それが

ゆーだけ文庫

でして


(  ´ω`) イッテミタカッタンダヨネ...


本日 やっと第一弾を作りました
 
要はカラーボックスに本を入れただけ

第一弾は 祐岳谷の家で眠っていたものを並べただけなので

まだ数も少ないし

ジャンルは めっちゃ偏ってますけど(そしてマニアック


雑学ネタや 整体ネタ

何か一つでもお役に立てばと 思っております

2019年3月29日金曜日

週末で年度末でプレミアムフライデー

昨夜 20時近くに帰宅しておったのですけど

近所のマンションの前に
引越業者さんのトラックが二台停まってまして


うわぁご苦労様です


と そっと頭を下げた祐岳谷です
(きっと転勤)


子どもたちは 春休みの真っ最中で
元気に遊んでいるようで

何となく ウキウキそわそわした空気が
そこいらに漂っております

(  ´ω`)


大阪も桜の開花宣言が出まして
近所の河川敷がバーベキューの香りに包まれる時期ですが


楽しい一方で 何かと気忙しい年度替わり
寒の戻りもまだありますし
転勤などが無くても 環境がガラッと変わる方も多かろうと

送別会に歓迎会
研修やら何やらでテンションは上がりがちですけども

その分 ストレスはかかってますので

休める時には休んで 疲れをとる

これを意識して 元気に新年度を
お過ごしいただきたいと思っております


2019年3月27日水曜日

「有る」と分かると

先日「気」の話を少ししましたけども

そもそも「気」って 誰からでも出てますよね

(  ´ω`)


その日によって出かたも変わってますし

「楽しそうにしている人の側にいるとコッチまで楽しい気分になってくる」

的な体験が示すとおり

相互作用もバリバリあるって言います


そんな「気」が自分からも出ているのが

自分では全く分からない

というのは つくづく面白い事やと思います


……ぶっちゃけ、整体施術をさせて頂いてますと

「あー、コレが『気』の影響なのかなー」

と思う現象はいろいろありまして

自分なりに 振り返りはしておくのですけども

そこまでですね



「有る」と分かると 寄ってくるものが色々あります

そこがポイントなのですよ

2019年3月24日日曜日

共通ネタは更年期

こればかりはもう 「そんな世代」という話なんですけど

最近は 知人友人に会うと 二言目には更年期


少し前は「いよいよだねー」と言われていたのに

今はすっかり「来たねえ」と言う側の祐岳谷です


(  ´ω`)ウェルカムコウネンキ!


更年期ネタのサンプルは
言うても数人なんですけども(友達少ない)

それだけの中でも 個人差すごいなって感じます

人生色々 症状いろいろ

「更年期 症状」とかで検索すれば

どんな症状も更年期のせいに出来るやん?

とか思ってしまいそうなほどでございます


だからと言って素人判断は禁物

気になる症状があれば お医者さんで診てもらいましょう


その上で「更年期ですね」と言われたら

まずは

そっかヨロシクない病気とかではないんだな

安心しましょう

そして

日常生活で困るほどの症状には対処していきましょう


いつかは終わる更年期

でもやっぱり なるべく快適にスルーしたい更年期

しんどくても しんどくなくても 1日が過ぎていくなら

しんどくないほうが 嬉しいですもんねー

(´∀`)

2019年3月22日金曜日

さすが、大先輩!

先日、試運転を兼ねて
danti66でセラピスト練習会・デモバージョンを
開催しました。

来て下さったのはお二人。
セラピー整体・えみさんと
えみさん&祐岳谷の大先輩で
整体スクールでインストラクターもされていた
現役ゴッドハンドなセラピストさん。

練習会デモと銘打っておりましたが
蓋を開ければ(予想通りバリバリの施術内容。


「これ、試しに受けてみてください」

「お客さんによっては、こういう手技を
入れてみてるんですけどね」


ものすごい熱量。
本気と書いてマジと読ませる真剣勝負です。

祐岳谷は、ヘッドリラクゼーションで手合わせしていただきました。

いや〜緊張しましたけど!!
ためになりましたね!!

微妙な違いを指摘していただき、新たな気付きと
振り返りが出来ました(^^)v


練習会の様子を、セラピー整体えみさんのブログで
紹介して頂いております(´`*)
 ↓
「はじめての好転反応」


そして1週間ほどして
大先輩セラピストさんからメッセージが。

「練習会で知った新しい手技、
取り入れたら、大変好評です。
改めて感謝ですm(_ _)m」

この柔軟な思考と謙虚なお姿。
見習わねばですよ!

こちらこそ、はるばる足を運んでいただいて、
本当にありがとうございました。


現役セラピストさん向けの
ブラッシュアップ練習会 @danti66。
これからも開催していきたいと思っております。

(もうちょっとだけ中身整えますね!(汗))

2019年3月19日火曜日

ご褒美は休憩

先日

肝臓がどれだけ頑張ってるか

という事と

頑張りまくる事になれてしまってる肝臓が

頑張れなくなった時に何が起こるか

みたいな事を やんわりと(やんわり?)書きました


そうしたらメールを頂きました


「そんなに日々頑張ってくれている肝臓に
ありがとう、のご褒美をあげたい時は
何をあげたら良いでしょうか」


ウ○ンの力とかじゃないのは
確かです☆ 

( ´_ゝ`)


残業続きで頑張ってる係長さんが
部長から

「良く頑張ってくれてるから
明日から1週間の海外旅行をプレゼント!
おすすめ観光ツアーも組んであるから
楽しんでらっしゃい!」

 と言われて嬉しいかどうかです


ワタシでしたら

だったら家で寝かせてくれ

って思いますし


そもそもこれだけ残業しても
終わらない業務って
一体なんなの

って思いますし


1週間も仕事休んだら
次に出勤した時地獄だろーが


って思いますし


……ともあれ「残業続きじゃないと仕事がこなせない」
という状況を改善しない限り いろいろエンドレスです


肝臓が1週間も休んだら
人間そのものが生きてられないのでアレですけども


せめて ゆっくりお仕事出来る時間を作ってあげましょうよ

普段から 暴飲暴食を慎んで

お酒が好きな方も 週に2回は休肝日

それが(たぶん)手っ取り早い 肝臓へのいたわりだと思います

2019年3月17日日曜日

東京土産

出張ヘッドリラクゼーションでお世話になっているお客様。

今回 施術が終わって帰り際に

「そうそう、これこれ〜♪」

と、お土産をいただきました(ありがとうございます!)


「TDRに行って来たの〜♪」

と、ダッフィーのボールペンを。

黄色の包みは

「駅で見つけて、美味しそうだったから^^」


  
ベイクドカスタードだそうです 

クッキーっぽい生地の中に、カスタードの「あん」ですかね。
甘過ぎず、でも風味いっぱいで美味しかったです

(´`*)


ベイクドカスタード、個包装のスイーツでしたので
それぞれに「脱酸素剤」が入っているのですけど
そこにピッタリと「酸素検知剤」もくっついていまして「あら楽しい♪」


封を開けると、見てる間に色が変わっていくのが好きなんです

「あーやっぱり酸素たくさんあるんだ〜!」みたいな感動があってですね
(よく分からない楽しさ)

空気中に酸素が無けりゃ生物は生きてられないってのは
分かってるんですけども、こうして目に見える形で示されると
改めてしみじみするのでありました

( ´_ゝ`)

2019年3月15日金曜日

黙ってるからって良い気になってんじゃねーぞ

わが家の長老もご多分に漏れず
そこそこ医者通いをしてまして
それなりの種類の薬を頂いてます


今 お世話になってる医療機関は
どこもキチンと『薬の効き方』を
見守ってくれている感じでして

状態が変われば 必要に応じて薬を変え
最初は必ず最低使用量からスタート


お年寄りは 一般成人と同じ量の薬を飲むと
効果が強く出過ぎてしまう可能性があるので
服用量に配慮してくれている医者は
ヨロシイなと感じる次第です


(  ´ω`)


飲み薬は 飲んでから体に効き目を出すまでの間に

胃→腸→肝臓→全身を巡る血液

というルートを通過します(ざっくりとした説明ですけど)


ここで特に重要なのが肝臓

肝臓の役目はいくつもありますけども
主なものに

「体から出た不要物や
 体に危険なものは分解する

という働きがあります


たいがいの飲み薬は
体を作っている成分とは違う成分で出来ているので
基本的に 体にとっては異物

そして
異物と判断したものは容赦無く分解するのが肝臓

この分解作業を通り抜けた薬の成分が
血液の流れに乗って体に行きわたり
いわゆる「効果」が出るのですね

血液の流れに乗った時に
有効な成分が丁度良い量になっていないと
その薬は うまく効かない事になります

多すぎれば効果が強く出過ぎて結局体に悪いし
少なすぎれば本来の目的の効果が出し切れない

薬に含まれる材料・成分の量は
「肝臓で分解される量」を見越して作られるのです


そう思うと
製薬会社さんは 薬を開発する時に
結構メンドクサイ繊細な計算や作業を
繰り返しているのだろうなと

何となくですけど そんな想像をするのです


さて肝臓ですけど

「運ばれてくる不要物や危険そうなものを
ひたすら分解しまくる」

という作業を24時間絶え間なくやってくれているわけですが

別名「沈黙の臓器」と言われるように
相当しんどくならないと「肝臓ヤバイです」という合図を
出してくれません

「俺は鋼鉄の肝臓を持ってるぜ!」と豪語して
アルコールを毎日ぐいぐい飲んでる人の肝臓が
本当に鋼鉄製なはずもなく

全然なんとも無いから大丈夫!と言って
そのままぐいぐい飲んでいると

気付いた時には手遅れ

というパターンが待っておりますよ


あと 特にやっぱお年寄りなんですけど

なにかしら持病があって 何種類かの薬を飲んでる

その傍らで

サプリメントをあれもこれもと飲む人 いてはるんですね


「体に良さそうだから」と健康を願って飲むんですけど
そのサプリメントも 肝臓にとっては異物危険物

必死で分解するのです

と言う事は

体のためを思ってと飲んだサプリが
大切な臓器=肝臓を酷使しまくる結果を招く
という側面もあります


哀しいけれど
お年寄りの内臓は どれも働きが落ちてます

だから医者も 薬の量に気を配るのです

そうやって医療のプロが配慮してくれているところへ

お酒はやめられないよ百薬の長だから良いよねグビグビ
でもちゃんと体を気遣ってるよ ほらサプリゴクゴク


なにやってんだかですよ

それでもギリギリまで肝臓は黙ってます


どの世代の方々もですけど

肝臓が黙ってるからって良い気になってると
あとで辛い思いをしますから

 体をいたわるとはどういう事なのか

たまには立ち止まって
改めて考えていていただきたいなーと
そんな事を 思っております

( ´_ゝ`)

2019年3月12日火曜日

これが自分では分からんのじゃ

整体を習って
実際にお客様に施術するようになってから

たま〜に言われるのが

「アナタ、良い『気』が出てるわね♡」


分かる人にだけ分かる
分からない人には分からない「気」の感覚


見えないものでも
褒めていただけるのは嬉しいものです

(  ´ω`)


先日 いわゆる「気功」を取り入れた
ハイブリッド整体とでも言うべき手技を使われる方に

「めっちゃ強い『気』出てる〜☆」

と お褒めのお言葉を頂きましたが


これが自分では全く分からない


というのがポイントで(何の)


そう申し上げれば

分かりゃ良いってモンでも無いから、それで良いのよ〜」


ですよねー。
激しく御意です

( ´_ゝ`)

2019年3月10日日曜日

5月19日 祐岳谷<topic 介護>講座

最近 祐岳谷が知ってる方々の
「親/祖父母の介護デビュー」したという話を立て続けに聞きました


介護デビューとくれば このご時世 たいがい

介護保険サービスの利用

もついてくるワケですけど


制度が始まって20年ちかく経っても
やはりこういうのは 我が身に降りかからない限り
中身がちんぷんかんぷん

或いは 知ってるようで知らない事が
あちこちに仕掛けられてたりします
(別にトラップではありませんけど)


と言う事もあり 久々に介護がらみのプチ講座を
行うことにしました

テーマ『介護の心得・転ばぬ先の予習復習』


そして せっかくの機会なので

介護保険サービスの話だけではなく

介護にも役立つし
介護に関係なくても役立つ

若返り・美容効果満点の顔ヨガ実習をプラス。

インストラクターのタサキリツコ先生に来て頂ける事になりました。


今ってすごいですね
フライヤー(チラシ)作成サイトみたいなものまであるなんて。


…という事で(紙媒体で配布する予定はないのですけど)

作ってみました。




そして後から気付きました

お問い合わせ・お申し込み連絡先が
一切書いてない事に…

(´Д` )


内容が重複しますけども
臨時増刊メルマガを 以下に抜粋します

====================

ある日始まる、家族の介護。


ただ、始まってから

「どうやって使うん?」

「どのサービスが使えるん?」

「利用料ってなんぼくらい?」


とアタフタしてしまうのは
時間が勿体ないし、無駄にストレス。

もちろん、介護のプロに聞けば
全て教えてくれます。

でも予備知識があれば、もっと
スムーズ&ストレス少なめで
介護の日々がスタート出来ます。

そんな予備知識・心得を予習
(知ってる部分は復習!)しましょう。


後半は「顔ヨガ講座」!

今回は、介護を受ける人にも介護を
する人にも役に立つ顔ヨガのポーズを、
インストラクターのタサキリツコ先生に
楽しく教えていただきます。

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏


日時:2019年5月19日(日)
    13:30~16:10

内容:
☆13:30~15:00
 まずはここから!介護保険
☆15:10~16:10
 タサキリツコ先生の「顔ヨガ講座」

場所:
 大阪府立男女共同参画・青少年
 センター(ドーンセンター)第2小会議室
(京阪またはOsaka Metro
 「天満橋」駅 ①番出入口から東へ
  約350m)

定員:8名 (最小催行人数:2名)

参加費:5,000円

持ち物:
 筆記用具
 鏡(卓上鏡または手鏡)
 スマホやデジカメ
  ※顔ヨガ講座で使用します

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

顔ヨガ講座インストラクター
 タサキリツコ先生よりひと言♡

ご高齢になると、だ液減少・舌や
口の筋力低下により誤嚥性肺炎を
起こしやすくなります。

今回の顔ヨガは、若返りはモチロン、
舌や口の筋力強化のポーズを重点的に
ご紹介し、美容と介護予防を一緒に
体験して頂きます!

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏



……お問い合わせは
祐岳谷ホームページの
お問い合わせフォームから、お気軽にどうぞ♡

2019年3月8日金曜日

衰えを感じる時

先日

久々のお友達とめっちゃお喋りをしました

(*´ω`*)


その中で、お友達が何か面白い事を言いましてね。

でも祐岳谷、その言葉の意味がちょっと解らなかったんで

「え、もう一回言って!帰ったら調べる!」


と聞きなおして よし覚えたと思って

帰宅したら


すっかり忘れて思い出せませんでした



今日は また昼からパソコン作業をしていましたが

途中で相方に「ちゃんとやりなさい」と怒られたので

バイオリンの練習をしました(何とか続いてます)


そのまま 夕食を作りに台所へ
夕食を食べてパソコンデスクに戻ったら

机の引き出しが開いてるわけですよ

 ( ゚д゚ )


「なんで開いてるんだ……?」と自分に質問して

3秒後

「覚えてな〜い!!」

と笑いながら 引き出しを閉めました


脳の衰えを感じる時でございます

2019年3月6日水曜日

5月19日、プチセミナー

今日は天気もイマイチだったので、籠もってPC作業をあれこれ。

ホームページ改装工事は 文章が出てこなくてなかなか進まず

で、気分転換を兼ねて5月19日に行うプチセミナーの
ご案内チラシ原稿なるものを試作していました。

まだまだ道半ばのチラシ原稿(謎のカクテル2ドル)

今は本当に便利ですね!
無料チラシ作成サイトみたいなのまであるなんて
今回初めて知りました。

(*´ω`*)

ただし
ホームページ改装工事もそうなんですけど

ツールはあっても
それを使う人のセンスが無ければエライ事に


ホントにもう
クリエイティブ系なお仕事をされている方を
心から尊敬する毎日です

2019年3月3日日曜日

おひなさまでしたね

1年ぶりに会った友達から、お土産をいただきまして。

桜餅と、



ひなあられ。


お砂糖でコーティングしてあるタイプのあられでした。

ひなあられを食べるなんて、何年ぶりか。


甘くて美味しかったです♪




2019年3月1日金曜日

今年も 1/6 が終わりましたよ(驚)

相変わらず 時の流れは加速の一方で

気付けば弥生3月でございます

(  ´ω`)


春本番も間近

世間は卒業式・試験に合格発表、

転勤だの年度末だの棚卸しやら決算やら

とにかくイベントづくしの月ですね


時間が早く過ぎるのは ええ事や
毎日が充実しとるって事やからな

と 昔勤めていた介護施設で
とあるお年寄りが笑って言ってくれた事がありました


例えば風邪を引いて熱が出て
夜中苦しくて眠れず ウンウン唸っている時は
確かに時計の針が一向に進まなかったりするやないですか

とあるお年寄りのその言葉は

思い出しては「うむ確かに」と思う事しきり


今月も バタバタわちゃわちゃして

あっと言う間に過ぎるのでしょう


でも 忙しさにかまけて
セルフケアを怠ってはいけませんぞ


気付かないところで 自律神経は様々なストレスに
対処してくれています

寒暖差
イレギュラーなイベント
就職に人事異動に引越に
卒業やら入学準備やらの 環境の変化
その他諸々

忙しい時こそ
意識して 休息の時間を組み込んで

新年度への準備をしてまいりましょう

新しいスタートを切った途端に
へばっていては 勿体ないですからね

2019年2月27日水曜日

「体に良い」というパワーワード

ある日 冷蔵庫を開けたら

アボカドが入ってました


相方はアボカドが苦手なので
祐岳谷は普段 アボカドは買いません


と言う事は 買ったのはわが家の長老


また何か 健康番組でも観たな
それなら本人の好きに食べてもらおう

と そのままにしておいたのですけど

3〜4日経っても食べる気配が無く


まてよ とようやく思い至るのです


長老
何かを思いついていきなり買ったは良いが

むき方を知らないのでは


と言う事で アボカドサラダにして
朝の食卓に出してみれば

大喜び
(読みは当たったらしいです)


そして曰く

アボカドな
健康に良いって テレビでやってたんや

(どんな効果で)健康に良い やったかな……

何やったかな……

忘れたけどな


Σ(´□`;) ケンコウ トイウ パワーワード ノ イリョクハ スゴイ


確かに「森のバター」などと言われるアボカドは
栄養満点で ちょっと検索すれば
さまざまな健康の効果が期待出来る事は分かります

でも頼むから
一気に3個4個とか買わないようにだけ
していただきたいなと
ちょっとだけ 戦々恐々としているのでありました
(食べる前に傷むから)

2019年2月25日月曜日

10分をケチって24時間を棒に振る

日々 寝る前のストレッチを欠かさない祐岳谷

でしたが


珍しく1日中外出&軽作業&電車移動をしまして
日もとっぷり暮れてから帰宅しまして

「あー疲れた 今日はもうストレッチやめやめ」

と寝ましたら


翌日


ハイ来ました体幹ガチガチ祭


どこかで分かっていたのに
前もやらかした筈なのに

寝る前の10分をケチったばかりに
翌日の24時間を こうして棒に振るわけですよ


継続は力なり

小さな事からコツコツと

西川きよし師匠は偉大です

(  ´ω`)

2019年2月22日金曜日

盛り上がってますね〜

今朝は 起きた時から頭がガチガチ。

ウッカリ肩周りを冷やしでもしたかな…と思いながら
首回しをしたり 肩ストレッチをしたり。

そうする内に 肩周りはほぐれてきたのですけど
頭のガチガチは取れてくれず

ついでに若干の頭痛もあったので

うーん……と自分で頭を揉んでみましたら


お、盛り上がってますね〜!!

思わず自分ツッコミをしてしまうほどに
頭のゴツゴツを触知いたしました


もちろん 触って初めて分かる程度のものですが

イメージ的にはこんな感じでしたね

(触った感じのイメージです)
場所的には

頭頂部の右側
「百会」のツボから右へ1指幅分くらいのところの一帯

という感じでした


位置的には「四神総(ししんそう)」というツボっぽかったので今回は

・百会のツボを押す
・四神総も押す
・盛り上がってる部分をセルフマッサージ

のコンボで撃退☆


頭痛は間も無くおさまり
ガチガチ頭の感覚も昼には落ち着きまして

夜 再び触ってみたら

盛り上がりは消えて
頭の左右の高さ(触った感じ)が揃っておりました

(  ´ω`)


因みに 四神総というツボは4つありまして
位置は「百会から前後左右に親指幅分離れたところ」

お名前の意味は
「四」=四つのツボ
「神」=精神
「聡」=聡明

で、「四つのツボで気持ちゆったり、頭スッキリ」
という効果があるとの事。

という事で

頭がボーッとする、スッキリしない
気持ちが塞ぎがち
眠りの質がイマイチ

などでお困りの時に試してみてくださいませ^^


2019年2月21日木曜日

二日前まで さかのぼる

先日 出先で某カフェに入って休憩して

20分ほど経った頃に


アレ?何だか気分が……


暖房でのぼせたかなー
今朝 早起きしたからかなー


などと思いつつ外へ出ましたけども

微妙に気分の悪さが後を引いています

そして最後に残ったのは「胃が気持ち悪い」という感覚


そして

これは何だ
原因は何だ

と思考が始まります


熱とか関節痛とかは全く無いので
風邪とかの線は薄いかしらん


となると ちょいと怖いのが食中毒

食中毒の主なパターンは 原因となる菌がついた食物を
食べてからだいたい二日後くらいに発症するというもの

潜伏期間がありますからね


口に入れて数分〜数時間で症状が出るものは
菌と言うより もはや毒

菌が出した毒素で食中毒を起こす場合もあります
(ボツリヌス菌とかが代表格ですかね)

その場合は だいたい
「喫食後3時間」くらいから症状が出始めます

毒素型のほうが発症が早いんだよな
いやまあ食中毒菌も増えれば人体にとって毒だけどな

そんな一人ツッコミをしながら記憶を辿っていましたら


多分アレが原因だ

という心当たりが出て来ました


ソレは これまで使った事の無かったもの
普通に皆さん使われてるものなんですけど
自分には合わない成分がアレに入っていたようで
My Body は「自分にとっては毒」と分類した模様

こればかりは仕方ありません
体質との相性です


……と言うことで 
祐岳谷、またひとつ(体質と)相性の良くない食品を
身をもって発見いたしました次第

ノロとかじゃなくて良かったですよ
(  ´ω`)

2019年2月18日月曜日

お伊勢詣で

わが家で 早春の恒例行事となっております

お伊勢詣で

に 今年も行かせていただきました

(´`*)


行きは伊勢志摩ライナーで

かれこれ10数年続いているのですけれど

毎回 何かしら新しい発見あり

時代の移り変わりを感じる事柄もありで

飽きません


最近では

式年遷宮 そして 伊勢志摩サミット

このあたりを機に ぐんと参拝者が増えた印象があります


神宮さんは いつの時代も 人気もの


参道は当然ながら 砂利道
言うなればオフロードなわけですけど

オフロード仕様の車椅子で参拝されるお年寄りも
これまた増えている気がいたします

っていうか 今では普通に毎回見かけます


穏やかな天気のもと
今年も無事に行かせていただいた事に 感謝感謝 ^^

2019年2月15日金曜日

何となく春を感じる瞬間

大阪地方
最高気温1ケタの日々は
間も無く一旦終了するようです(お天気情報)

個人的には 最低気温が2ケタ最高気温が15℃を超えると

ああ春っぽいなあ

と感じる気がしております


しかしですね

まだまだ寒い日々と言われる中でも

日差し(の強さ)
日の入り時刻
道ばたで見かける花

などで 春の到来を感じますし


何と言っても

室内で暖房かけている時に
「冷えのぼせ」とはひと味違った感覚

うわ何だかのぼせてるんちゃうん

という えも言われぬポッポポッポした感じに
襲われる瞬間というのが出て来まして

あー 気が昇りやすくなってきたのかなー
春だなあー


とか感じたりする 2月なのであります


五行説で言えば

春は上へ上へとのびのび伸びる「木」の季節

一斉に草花が芽吹くように
気も 上へと上昇しやすくなります

 ただ 気が上がりすぎると

イライラ カッカ
いわゆる木の芽どき的なアレコレ
そんな現象も起きやすくなります

気が上がりっぱなしにならないように

適度に運動して気を巡らせて

足元の冷えには まだまだ注意

食養生は 春夏秋冬
いつでもまずは「旬のもの」

旬の物は その時期には大量に出回るので
お安いのも有り難い事です

立春から十日以上経ちましたし
そろそろ アイドリングから1速にギアチェンジする
用意をしてまいりましょう

2019年2月13日水曜日

物理攻撃系セルフケア

前回は 気功ベースのセルフケアでしたけど

マッサージ(されるの)が好きな祐岳谷は

やっぱり 時々は「指圧」的な刺激も欲しくなります


以前は 100均ショップで売っていた

テニスボール(二個入り)を使ってみていたのですけど

ある時 ついにそれも割れてしまいました


原因が単なる劣化なのか体重なのかはさておき

(´Д` )


それからしばらく ボール無しの日々でしたけど

1年近く経ったある日 何気なく入った100均ショップの

とあるコーナーで見つけたのがこちら

ハンドグリップボール

握力アップ(または手のツボ刺激)アイテムなんですけども

材質は ざっくり言えばゴムの塊
製品表示には「熱可塑性ゴム」と書かれていました

熱可塑性ゴム(ねつかそせいごむ)

常温ではゴムの性質を持つのに
高温になるとプラスチックの性質になって形を変えられる

何ともナイスな素材が開発されているものです

(´`*)


ともあれ これならばテニスボールよりは割れにくそうです

うむ 買ってみるか

と言う事で 2個お買い上げしてみました


これを 背中に当てて仰向けに寝てみたり
足を乗せて体重をかけてごろごろしてみたり

色々と使ってみたところ

テニスボールより小さい&固い(ゴムとは言え)ので

刺激が一点に集中して 効くっちゃー効くけど

やり過ぎると筋肉を傷める可能性アリだな

という印象


薄着で使うと モロに物理攻撃をくらいます

指圧の代用って感じで あまりグリグリしないほうが良さげ


そもそも「ハンドグリップボール」なので

本来の用途とは違うのですよ


強めの刺激がお好きな方には良いかもですが

1箇所1分以内くらいな感じで
くれぐれも やり過ぎにはご注意くださいね

(やってる人 いてはるのかなー)


2019年2月10日日曜日

気功をベースにセルフケア

ストレッチだったり
マッサージだったり

疲れへの対処法は 今やそれこそ数多とありますけども

今!
ここで!!
とにかく楽になりたい!!!

っていう「しんどさ」を抱えてしまう時もあるかと思います

(´□`;)


最近の祐岳谷は
基本的にストレッチで対応していたのですけど

先日

どーにもストレッチしても筋肉が伸びてくれない!

ここでもうひと息「ぱきっ」て言ってくれたら
楽になりそうなものを!!

という状況におちいりまして


うーむうーむと向きを変えたりしながら
ストレッチを試していましたが

玉砕☆

これはアカン
別の方法を考えよう


……と思った時に

(やっと)思い出したのが

セラピー整体サロン えみ さんに伺った
セルフヒーリング

その中に 気功がベースのヒーリングがあったな

という事で

よし試してみるか!

と うろ覚えの何となくでやってみたんですよ


そしたら

うそ…私のセルフヒーリング、効いてる……!?


はい、

楽になっちゃいました!!♡

ヾ(*´∀`)ノ


うろ覚えだったけど
コツは掴んでいたようです

整体のプロの方に施術していただくのも
とっても有り難い事なんですけど

どうしてもサロンに行けない
「後で」じゃないの「今」がしんどいの!

という時に セルフヒーリングは助かりますね!


セラピー整体サロン えみ さんのヒーリング講座
初心者さんからプロの整体師さん向けまで
いろいろ開講されています♡

ご自分に合ったコース、ひとつマスターしてみませんか?

(´∀`)

2019年2月8日金曜日

腰を冷やさない

立春の日は 暦に忖度したかのように
ぽかぽか陽気でしたけど

そのまま本格的な春になるハズも無く
(だって2月)

建国記念の日がある この週末三連休は
大陸から大寒波が遊びに来るそうですね☆


今日は家の中でも 貼るカイロを腰に装着している祐岳谷です

(  ´ω`)


ワタクシの場合 寒さは
坐骨神経痛が知らせてくれるパターン

腰そのもの、というよりは
大腿〜下腿のビリビリ感が 寒さの警報
これが来る前に 腰を温めれば勝ちでして(勝負?)

生理痛が辛い時などは
腰にプラスして お腹側にも貼るカイロがオススメ

実践されている方も多いかと思います

お臍の下3寸にあるツボ「関元(かんげん)」は
「丹田」とも言われるところに相当します

いわゆる「下腹部」に カイロをぺたりと1枚ですね

(´`*)

ココは気力が集まるところなので、温めることで
元気復活!
女性特有の症状、なんだか気持ちが落ち着かない、
イライラ、などにもよろしいそうです

お灸がお好きな方であれば
こうしたところに お灸を据えるのも気持ち良いものです

「冷え」が好ましくない症状を出す場合は
「温熱刺激」が基本

くれぐれも火傷・低温やけどにはご注意くださいね

2019年2月6日水曜日

医者も人間

昔 医療器メーカーにちょろっと勤めていたので
「そうよね」と分かるのですが

医療器メーカーさんなどは 新しい製品が出来たりすると
病院や診療所のお医者さんにデモ機を貸し出して
機械のモニタリングなどをしてもらったりする事があります


先日 受診時にストレスと仕事の関係などの話から

お医者さん
最新のとある測定器械のデモ機を貸してもらったとの事で


「せっかくやから 僕自分で使ってみたんですね

そうしたら

ちょっとヤバめの睡眠時無呼吸症候群です』って出て

マジかよー!Σ(´□`;)

って叫んだんだよね」


働き盛り世代のお医者さんが
忙しくないワケが無いのです

ストレスだって すごくあると思うんですよ

「自己管理してるほうだと自負してたんやけどね

いやー たいしたストレス無いと信じてたけど

最新の測定器械に言われたら 素直に認めないとね」


素直なところが流石です

そうなの 医者も人間なの

仕事は 資格や肩書きがやってくれるのではなく

その資格やら肩書きを持った人間がするんですから


どんな業種・職業でも

ちゃんと寝て栄養摂って 適度に運動
ストレスを溜め込みすぎないように

そうやって働かないと 潰れます


医者が元気じゃないと 患者の命を守れませんから

養生してくださいね

2019年2月3日日曜日

節分という大晦日

2月4日が1年の始まりとする説をとれば
本日2月3日は大晦日

「冬」から「春」へと切り替わる「節分」ですね


関西だと 鰯を食べて恵方巻きを食べるというのが
定番と言えば定番ですので スーパーで調達


わが家の長老 食欲はあれど

「食べやすい形態・固さ」は変わってきています


数年前までは「丸焼き用鰯」に「太巻き×人数分」でしたけど
近年は「鰯の生姜煮」と「太巻き1本」を切り分けて


そろそろ太巻きは
そのまま食べると窒息する危険があるので
無理せず 切って食卓に出しております

( ´_ゝ`)

鰯も 恐らく圧力鍋で柔らかく炊いた
出来合いお総菜の 小振りなもの
骨まで苦も無くいただけます

でも油断していたら
生姜煮鰯のシッポの先で口の中を刺しました
(油断)


しかしまあ本当に
この日ばかりは お寿司コーナーがごった返しますね
気合いを入れないと あの人だかりには踏み込めません

踏み込めないので
お寿司コーナーの一番端っこから
ニュッと腕を伸ばし
適当に一本掴んでゲットしてまいりましたよ

(´∀`)


西暦の大晦日には年越し蕎麦
旧暦の大晦日には鰯と巻き寿司

厄落とし 縁起担ぎ
それもまた よろしいじゃございませんか


明日からの新しい春
福の神が みなさんの所にもやって来ますように

^^

2019年2月2日土曜日

朝から哲学者たちのお名前が脳内でぐるぐるされるとつらい

ルーティンワークとか
単純作業とか
家事とか

そういう事をしている最中は
脳内で音楽がランダム再生される事が多い祐岳谷です

特に 朝ご飯を作っている最中に浮かんできた音楽は
それから終日 エンドレスで鳴り続ける事もあり

ある意味 危険な時間帯とも言えましょう

 ( ´_ゝ`)


ある朝の事

朝ご飯を作り出したら

そ、そ、ソックラテスかプラトンか〜♪

と流れ出しました
(昭和)


うわ〜また懐かしい曲出て来たな〜

今の今まで すっかり忘れてたのにな〜


我が脳ながら その予測のつかなさに笑いつつ

後でパソコン立ち上げて 検索&確認


サントリーウイスキーのCMで使われた曲でした

(´∀`)


「ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか」で検索すれば

動画も出て来ましたよ


「み〜んな悩んで 大きくなった」の歌詞も有名な曲


絶対 タモリさんが歌ってると思ったのに

動画を観たら 野坂昭如さんで

サングラスしか合ってなかったなー 

と また1人で笑うのでした

2019年1月31日木曜日

もうすぐ春ですね(暦の上では)

毎月1日に発行しているメールマガジンの原稿。

2月分は余裕を持って書き上げられました!

ヾ(*´∀`)ノ イツモ ギリギリナンデスヨネ!!


2月と言えば立春が来ますので

春のネタも良いかな……と思ったんですけども

時期的に インフルエンザを始めとする感染症が

あれこれ流行しているので そちらをまとめてみました。

春のネタは 3月に改めて…です。


まだまだ寒い日々ですけども

生き物たちは 確実に春に向けてウォーミングアップ

しています。

人間も然り。
そろそろ 色々と動き始めたくてうずうずしている人も
いてはるんじゃないでしょうか

(  ´ω`)

寒さ対策はまだ必要ですけど

動き始めたくなったら ぼちぼち動いて

寒さ対策でがっちり固まっていた身体を試運転


春に向けて 気の巡りをスムーズにしていきたいところです。


2019年1月28日月曜日

生涯学習は続くよどこまでも

放送大学 2018年度後期は
2科目履修しておりました


現在は認定試験期間
そして昨日
「〜健康情報学入門」のほうの試験を受けまして

放送大学での学習は ひとまず
ひと区切りとしました


化学の試験は挫折です

(´Д`; )


あのね
科目名は
「初歩からの」化学ってなってますけど

やっぱり
「大学での初歩から」なんですよ
    ↑
(当たり前だ)


現役高校生時代の
化学46点のトラウマを克服と思ってましたが

さび付いた脳へのにわか仕込みで
大学の化学が通るハズも無し


( ; ´ω`) ウン ワカッテタンダケドネ...


でもまあ

電子の動きのイメージとか
化学反応の仕組みとか
酸塩基の考え方とか etc...

何となく理解出来た(気がする)部分も増えたので
無駄ではなかった……と思いたいところです



自然界でも
様々な製造業の現場でも
そして生き物の体内でも
利用され応用され 常に起きている様々な化学反応

人体の仕組みにも欠かせない分野ですし
生涯学習として これからも少しでも 理解出来る事が
増えていくようにしたいなあ〜と思うのであります

(こうなったら意地)

2019年1月27日日曜日

ストレスに耐えようと体は頑張っている

かれこれ10年くらい前

「人は 良い姿勢のまま悩むって 出来ないんだよねー」

 と カウンセラーの知人が話すのを聞いて

なるほどー!

と思った記憶があります


体は その人の気持ち・心理状態をよく反映します


(  ´ω`)

 悩み事や考え事をしている時って たいがい

背中が丸まって
顔もうつむいて 視線は床に落ちます


お仕事や人間関係などでストレスを感じれば

確実に体は緊張して 知らない内に

歯を食いしばっていたり
肩が上がってきてたり
眉間に皺が寄ってたり


背中が丸まってるので
肺や胃腸が伸び伸び働けず
息が浅くなったり
食欲が落ちたり
便秘や下痢になったり


ざっくりまとめると こんな図ですよね……
ストレスのかかった人の図


上から
・側頭部の頭痛
・顎の緊張(よろしくない場合は顎関節症)
・後頭部の頭痛
・首こり
・肩こり
・腰痛 背部痛
・胃腸(消化器)の不調

などなど

頭痛は緊張型頭痛が典型的

頭部の拡大図はこちらになります


眉間に皺が寄る すなわち前頭部の緊張(そして頭痛)
側頭部から顎にかけてもがちがちになります(既出)
緊張して肩が上がってくるので肩こりますし
首は 前のほうまで張ってきます


体はこうやって
何とかストレスに耐えようと頑張ってるのですけど

何事も過ぎれば毒

不調が出るのは ストレス多すぎのサインであり
体からの警告

「このままじゃヤバイで」という悲鳴ですぞ


とはいえ 誰しも皆
日々を生きていかねばなりませんので

「明日からはストレスフリーの生活をする!」

なんて いきなり全てを切り替えるのは難しいですけども

せめて
抱えなくて良いストレスまでをも 抱え込まないように

それと
自分に合ったストレス発散法を見つけて 日々実践


見習うお手本の一例は「ししおどし」



水が筒の中いっぱいになれば
自然と傾いて ざばーっと吐き出します

自分の許容量以上の水は 溜めません

ざばーっと吐き出し

かこーん

とリセットして 再び流れてくる水を受けとめる


ざばー

かこーん

と ストレスも上手に発散して

日々頑張ってくれている体に
負担がかかり過ぎないようにしたいものです

2019年1月25日金曜日

立ち仕事でも座り仕事でも

立ち仕事でも 座り仕事でも

腰は疲れますよね


で ストレッチをするわけですけども

前屈や捻りのポーズなどで
腰回りや脚の後ろ側を伸ばして疲労回復

は勿論ですけど

もう一つ 忘れずやっていただきたいのが

太ももの前側のストレッチ


特に

あれこれ腰回りのストレッチをしても
腰痛や股関節周りの疲れがイマイチとれないな…という時

前側を伸ばすと 一気にスッキリする事が 結構あります

^^

すぐに出来るのは コレですかねー



真っ直ぐ立って
片手は壁などについて体を安定させて
もう片方の手で同じ側の足首を持って
太ももの前を伸ばす

注意点としては

腰を反らせすぎない事
猫背にならない事

至ってシンプルですけど
ちゃんとやれば 体の奥の筋肉まで効かせられます♪

いつものストレッチに プラス一手間。

是非 お試しあれ

(  ´ω`)

2019年1月21日月曜日

春遠からじ

昨日から大寒ですね

一年の内 最も寒い時期だと言われますけども

冬来たりなば春遠からじ

二十四節気 大寒の次に来るのは 立春


人によっては 既に花粉症の対策を始めていたり
あるいは 症状が出始めていたりもするようです


今年の桜開花は どんな感じになるんでしょうね

祐岳谷が小学生の頃
卒業式の 在校生送辞は

「桜のつぼみも膨らみ
 また 新しい 春がやって来ました」

で始まるのが定番でした
(最近は卒業式の時に満開だったりするわけですが)


春はすぐそこ

生き物はまだ 寒さの中でじっと耐えていますけど
ただただ耐えているだけじゃなく

ちゃんと 春に芽吹き動き出す準備をしています


人間も生き物ですから基本は同じ

寒い内は無理に動きすぎず

さりとて ダラダラしすぎないようには注意

夜更かしはほどほどに

体を冷やさないようにしつつ

軽いストレッチなどは怠りなく

上手に 春の陽気に適応していける準備をいたしましょう

2019年1月19日土曜日

インフルエンザに気を取られてると

インフルエンザが本格的に流行期に入った
というニュースの傍らで

麻疹(ましん)のニュースも 世間を賑わせています

麻疹の別名は「はしか」なワケですけども
そんな ひらがな三文字のユルいイメージに
騙されてはいけません

(`・ω・´)

よく言われるのが
インフルエンザより何倍も強烈な感染力


インフルエンザの免疫がない人達の集まりの中に

ぽいと1人の発症者が入り込むと

1~2人の人が感染するとされているのに対し


麻疹の免疫がない人達の集まりの中に

ぽいと1人の発症者が入り込むと

12~14人の人が感染すると言われています


そして 10人が麻疹に感染したとすると
その内9人は発症します

(確率的には90%以上が発症すると言われるので
10人全員が発症する事も多いかと思われます)


ざっとまとめれば

麻疹の感染力は インフルエンザの10倍

感染した場合 発症率は90%以上


そして感染のイメージは

インフルエンザの場合
発症している人の近くにいたらヤバイ

のに対して

麻疹の場合
発症している人が居る(またはしばらく前まで居た
同じ空間にいるとヤバイ


映画館 野球場 ショッピングモールなどに

「いれば」ヤバイ

というレベルのものです


(  ;´ω`)


勿論 免疫を持っていれば
そこまで恐れなくて良いのですけど
無い場合はツライです

特に妊婦さんが感染すると
流産・死産がてきめんに増えますので

予防接種を受ける事が可能な人は
積極的に受けましょう と
口を酸っぱくして言われるわけです

予防接種というのは

受けたくても受けられない人も
いてはるのです

予防接種は 受ける事が出来る人から受けて
同じ集団・地域で感染する可能性を極力低くする
そういう効果もあるので

「自分のため」だけじゃなく
「周りの大切な人のため」
予防接種は 受けるものだったりもします


まあとにかく インフルエンザを始めとする
各種ウイルスは
冬の乾燥した空気と相性が良いので

どうぞ皆さま おのおの 抜かりなく
よろしくお願い申し上げる所存でございます

( ´_ゝ`)

2019年1月17日木曜日

日々実感してるんですけど

思い返すに ワタクシは

謎のブツブツ&痒みが皮膚に出やすいのですけども

この冬 棚で眠っていたボディ用クリームを

足に塗るようにしたところ

足のブツブツ・痒みが出にくくなりました

(  ´ω`)


つまりは 保湿ですね やっぱりね

自力では必要な保湿が出来なくなってるという

だから外から潤いキープをしてあげないとアカンという


今更ながら 保湿の偉大さを日々実感しております
(ちょっとだけマメになりました)

2019年1月14日月曜日

二十歳頃の思い出と言えば

実は 成人式に出ていない祐岳谷
なので「二十歳かあ〜」という感慨に浸った思い出がありません


青春は謳歌したのでそれで良いとか思ってます

(  ´ω`)


個人的に

二十歳前後でのインパクトあった出来事と言えば

ベルリンの壁崩壊です(歴史)


その数ヶ月後に旅行と称して
真冬のベルリンに行きましたよ


「やってみる?」とハンマーとノミを手渡され

ベルリンの壁を剥がそう(というか砕こう)としましたが

その目的から言えば当然の固さにギブアップしました


そうしたらその人が
目の前で ハンマーを使って砕いてくれましてね


採れたての 壁の欠片と

ホッカ○ロを物々交換したのは

良い思い出です


 何十年経っても色褪せない
そんな鮮烈な思い出 経験を
どんなジャンルでも良いから
持てると 良いんじゃないかな〜とか

オバチャンは思うのであります

新成人の皆さま おめでとうございます
ヾ(*´∀`)ノ

2019年1月12日土曜日

困ったら 紙に書いてみる

自分も知り合いも 年齢的に「親の介護」世代に入り

互いに色々と話す機会が増えました


親子関係 人間模様は それぞれのお宅で異なりますけど

介護制度の使い方とかサービスの種類とかは決まってます


祐岳谷は そうした方面の経験値が少しはあるので

時々「親の介護な世間話」が「介護相談」に

なんとなく移行していく場合もありまして

(  ´ω`)


制度やサービスの使い方については
ヒントを差し上げられる事もあるので
そうした助け船を出せるところは 出して差し上げたい



ただまあアレですよ

介護サービスは

本人さん家族さんの

「介護について『困っている』部分をフォローしていく」

ものなので

本人さん家族さんが

「何に困っているのか」
「自分達では何が出来ないのか」

を ケアマネさんに伝えるところから だと思うんですね



介護をしていて(される側も)
困ること 戸惑うこと 色々あると思います

特に最初は
何が困る事なのかもハッキリしないかもしれません


でもそれを 頭の中で

あー困った あーどうしよう でもどうすれば

と考えているだけでは ぐるぐる同じところを回るばかり


オススメしたいのは とにかく

困っている事を紙に書きだしてみる事です。


その時に

「こんな小さい事で困ってるなんて言って良いのか」とか

「自分よりもっと大変なお家も沢山あるのに」とか

考えないでくださいね!^_^


いったん紙に書き出してみると

考えを整理するヒントにもなりますし

ケアマネさんが介護サービスの組合せを考える時の
参考にもなりますよ

何なら がーっと書き出した紙を持って
ケアマネさんに相談に行っても良いのです

本人さんや家族さんが『困っていること』が見えれば
ケアマネさんも相談に乗りやすいはずです


全てが介護サービスで解決できるとは限りませんが

まず介護サービスで解決できる部分を解決してから

残りの部分をどうするかは 改めて考える

そんな事も 出来るようになります


困っていることが減れば
色々考える余裕も出て来ようというもの


餅は餅屋
介護は介護のプロ


上手に利用して
それぞれの生活を 大切にしてほしいなと思っております

2019年1月10日木曜日

どっちかな

わが家の長老は
ご多分に漏れず 健康オタクです

( ´_ゝ`)


サプリや健康食品は積極的に試すほうの人でして

周りがアレコレ規制するのも不満が溜まるでしょうから

あまりにもトンデモナイものでなければ 本人の自由で

どうぞどうぞというのが 祐岳谷宅の方針


しかしまあ
稀に食品被害一歩手前の事態を
招く事がありまして

それだけがヒヤヒヤいたしますね


直近では 某キノコ系健康食品

「ちゃんと熱を通した食べ物に混ぜて食すべし」

という取説だったそうです



夕食と翌日の朝食で 汁物に混ぜて食べたら


吐き気
嘔吐

やらかしました


(´Д` ) モウホンマ タノミマスヨ....


キノコ系は 加熱必須の食材
生とか 生煮えとかはNGです


今回のは 生煮えだったことによる
食中毒のような気もしますが

もしかして:アレルギー

という可能性も捨てきれないなあと言う事で


本人に一通り説明したら

「せやな、もう食べへんわ」

と言ったので ひとまず安心はしております


しかし

キノコは しっかり火を通したら大丈夫やて……

ボソッと言った一言に

一抹の不安を拭い去れない今日この頃


(早よ捨ててくれと願うばかり)

2019年1月8日火曜日

雪の中を定刻までにグッドコンディションで辿り着くところから試験は始まっている

昨日が小寒という事で

「寒の入り」になりました


ネットニュースやツイッターなどを見ていると

順調(?)に インフルエンザが流行している様子


健診に行った 近所の病院も

「病棟でインフルエンザ発症ありました」

と 面会制限の貼り紙がありましたのでご報告


(  ´ω`) ビョウインカンケイシャサン タイヘンデスネ



さて 毎年出て来るご意見に

「試験をこの時期にするのやめようや」

という類のものが ございます

この場合の試験の代表とくれば

そうですセンター試験


日本海側や北日本のあちこちでは

大雪にみまわれる事もたびたびの この季節

試験会場に辿り着くのが 当日の第一関門

公共交通機関ガンバレと言うても

人間は自然には勝てないのです



インフルエンザもそうですけども

近年 世間を賑わすノロウイルスも冬が活躍の場

まさに今の時期です ジャスト・ナウ


ウイルスと来れば他にもいろいろ

ロタウイルス風疹ウイルス

「りんご病」なんてカワイイ名前がついてるけれど

正しくは伝染性紅斑 こちらはヒトパルボウイルスB19

たくさん流行ってますよ 人混み要注意

て言うか

そんなトコには行くな

が正解ですよね 受験生のみなさん


寝食を惜しんで勉強に励んでも

そのせいで体力低下なんぞしていたら

ウイルス攻撃をまともに喰らい

試験そのものが受けられません


試験当日に高熱が出て

「いやしかし 今日が運命の日……!!」

と無理をおして受験しても

実力の1/10も出ないでしょうし

受かったとしても その後で肺炎とか起こしたら

もう春まで大変


何より

何百何千の受験生が集う試験会場で

ウイルスをばらまくワケなので

パンデミックの予感しかしない



雪の中を定刻までに
グッドコンディションで試験会場に辿り着く

そのための準備を怠らないところから
試験は始まっているのです 


受験生各位のご健闘をお祈り申し上げます

(`・ω・´)

2019年1月6日日曜日

トライ・ザ・脱力

年が明けてからも
マイペースにバイオリンをギコギコ練習してます

( ´_ゝ`)


月2回×30分のレッスンだけでは
上達するものもいたしません
大切なのは やはり自主練という事で

でもまあ今は良い時代です
ネットで検索すれば
バイオリン練習のコツなども沢山
それも動画付き


どんな事にも通じますけど
最初は 無駄に力が入ります

レッスン初日

「どんどんアゴが上がっていってますよ」

と指摘されたのは忘れられません
(なにゆえ)


整体を習った時も そうでした

力まかせにぐいぐい押すと 痛いだけ
相手もしんどい 自分の手指もしんどいばかり

技というのは 良い具合に力が抜けてからがスタート


弓も別にぎゅーっと持たなくても良いんですよ
弦も力んで押さえ込まなくても良いんですよ

なるほどそうだよね

やっぱり 上手に脱力しないと疲れるばかり


と言う事で まずは弓を持つ右手の脱力練習です

こちらは まだやりやすいかな
コントロールが甘くなるから まだまだやけどな


次に弦を押さえる左手の脱力練習

弦は指でぐいぐい押さえ込まなくても
軽く載せるくらいの感じで音程は変わるとの事

ところがこれが思いの外 難しくてですね

左手の無駄な力を抜こうとしても
右手の力ばかりが抜けていき

「すー」とか「きー」とか 悲鳴のような弦の音

またもや脳が笑い出したところで
この日の自主練終了と相成りました

(´Д` )


継続は力なり
脱力も力なり

2019年1月4日金曜日

足首を冷やさない

体の部分で「しっかり保温する」べきところは

「くび」のつく部分だと申します

首に手首に足首そして腰首(こしくび)


寒さ対策で まずは皆さま

首はマフラーなどでカバー

手首は手袋

腰〜おなか周りは勿論ガードしますし
何なら貼るカイロも出動しますね


さて 4つの「くび」の内
ついつい守りが甘くなるのが

足首

ではないでしょうか


年を重ねる毎に 「冷え」に敏感になってきました祐岳谷
 
自宅では なんちゃってレッグウォーマーも使いますけど

問題は外出時

アレで外出は相当憚られます

でも厚手ソックスだと靴が履けません

もしかして90年代にギャルたち(死語?)に流行った
ルーズソックスが 寒さ対策にもうってつけかも

とか思ったりしますが

Gパンを履くのにそれもちょっとどーかなと
 


という事で 今回の初詣では

足首ウォーマー

なるものを コッソリGパンの下に装備しました


着圧ソックスの上から こんな具合ですね

Gパンを下ろして立ち上がれば
周囲からは見えません

( ´_ゝ`) イチオウ ミバエヲ キニスルノヨ...


近所のスーパーで昨年末にゲットした
足首ウォーマー(半額セール

これだけで 確かに「寒いなあ」という感覚が
かなり緩和されますので

足首を冷やさないようにするのは
やはり 有効な寒さ対策です

2019年1月2日水曜日

元日はプチエステ

今年も宜しくお願い致します。

……元日の恒例行事

「近くの氏神様への初詣」も無事に済ませまして

帰宅後 相方が

「カカト、ちょっと削ってほしいねんけど」


という事で 正月早々プチエステを致しました


体のバランスにクセのある相方

一番角質層が厚くなってるのは 右踵の外側


久々に登場の フットケア用やすり

粗い目のほうは滅多に使いません

細かい目のほうで じわじわ様子を見ながら削っていきます


幸い 角質層が厚くなりすぎてひび割れて……という事は無く

寧ろ私の踵よりキレイやんけという程度でしたので

それほど時間もかけずに終了しました


一気に削り過ぎても 良いコトありませんのでね

のんびり時間のある時に
テレビをつけながらのプチエステも
気持ちがさっぱりして よろしいですよ
(´`*)