2019年1月6日日曜日

トライ・ザ・脱力

年が明けてからも
マイペースにバイオリンをギコギコ練習してます

( ´_ゝ`)


月2回×30分のレッスンだけでは
上達するものもいたしません
大切なのは やはり自主練という事で

でもまあ今は良い時代です
ネットで検索すれば
バイオリン練習のコツなども沢山
それも動画付き


どんな事にも通じますけど
最初は 無駄に力が入ります

レッスン初日

「どんどんアゴが上がっていってますよ」

と指摘されたのは忘れられません
(なにゆえ)


整体を習った時も そうでした

力まかせにぐいぐい押すと 痛いだけ
相手もしんどい 自分の手指もしんどいばかり

技というのは 良い具合に力が抜けてからがスタート


弓も別にぎゅーっと持たなくても良いんですよ
弦も力んで押さえ込まなくても良いんですよ

なるほどそうだよね

やっぱり 上手に脱力しないと疲れるばかり


と言う事で まずは弓を持つ右手の脱力練習です

こちらは まだやりやすいかな
コントロールが甘くなるから まだまだやけどな


次に弦を押さえる左手の脱力練習

弦は指でぐいぐい押さえ込まなくても
軽く載せるくらいの感じで音程は変わるとの事

ところがこれが思いの外 難しくてですね

左手の無駄な力を抜こうとしても
右手の力ばかりが抜けていき

「すー」とか「きー」とか 悲鳴のような弦の音

またもや脳が笑い出したところで
この日の自主練終了と相成りました

(´Д` )


継続は力なり
脱力も力なり