2019年5月30日木曜日

痛くも痒くもない赤いポツポツ(後編)

前編からの続きです)

そんなこんなで

「ヤバくはなさそうだけど何なのかは分からない」

という事は理解いたしました


そしたら後は様子観察やね……と思ったところで

追加説明が始まりました


医者
「点状出血ってのはね、もっと表面的な感じなんですよ
 表皮のすぐ下っていうか」

 ほうほう


医「これ(相方の)は、ちょっと“奥にある”感じでしょ」


このマニアック解説!

完全に祐岳谷の性癖を把握されている感があります


でも「見た感じ」って確かに大事だったりするんですよ
そう言うのをレクチャーしてくれるのもまた楽し

(´∀`)ダカラ ツイツイ イッチャウノヨ



最後に この赤いポツポツの原因として
ありがちなモノを教えてくれました


ざっくり言えば

毛細血管付近の細胞たちとウイルス等との小競り合い

だそうでして

この場合は

「そのままほっといて大丈夫」

その内に治るんだそうです


そうなんですよね

ウイルスなども普通にこの空間に無数に存在しているわけで

たまには人間と小規模な抗争くらいは起こします


赤いポツポツは 身体が頑張って
闘ってる証拠という訳なんですね


常に外敵からの攻撃に対抗してくれている免疫機能

せめて 思い出した時だけでも感謝しましょうねー

(  ´ω`)