2019年7月31日水曜日

久々に〆切りを守った

細々とですけども

月1回のメルマガを発行しております

(´`*) ヨンデクダサッテル カタニ イツモ カンシャ


毎月1日発行を目標にしてますが

1〜2日 ずれ込むことが度々ありまして

今回 久々に〆切り1日前に書けました


〆切りを守れると気持ち良いですね!!

(ばんざーい)


ここ数回は 東洋医学なお話

今回は 猛暑の時期に合わせて(偶然)

「暑邪」について まとめてみました


こういう話の時には

健康管理・養生のコツについても

お伝えするようにしてまして

さらに それらを自ら実践する事で

まずは自分が元気でいられるようにと


……なかなか100%実践は難しいですが

少しずつでも そうやって意識する事が

健康な毎日への近道ですからね♡


2019年7月29日月曜日

ペースダウン そして手抜き

本日 関東甲信地方が梅雨明けしたそうで

日本のあちこちで 真夏日そして猛暑日


本格的に夏ですね

(´Д`;) アチィ アチィ


しばらく 猛暑酷暑の日々になる予報で

もうすでにイヤンって感じではありますが

梅雨は明けてくれないと困る

夏の暑さも作物の生育には必要だったりしますし


やっぱり お天道様に従うしかありません


人間の知恵と技術を駆使して
自衛するのみです



体調を崩すと熱中症にもなりやすいと言いますし

極力 無理をしないのがベター



祐岳谷的には

昼間の行動をペースダウンして
暑さが少し収まる夕方以降に ちょちょっと動く

そして

ただでさえ西日で暑い台所では
ガス火を極力使わないで短時間調理

を 心がけています

(キッチン周り 暑いですよね)


助かっているのが
スーパーのお総菜

出来る手抜きは どんどんやってます!
( ´_ゝ`) ドヤァ...


あと 去年 漢方のお医者さんに
夏バテ対策になるよ!と教えてもらった漢方があるので

もう少ししたら そちらも
使わせてもらおう…と思ってます (^^)v

2019年7月27日土曜日

夏も時々 湯舟にちゃぽん

「家族が同じ部屋で寝ている」というご家庭だと


「エアコンをつけて寝ると私だけ寒いけど

 設定温度を上げると ダンナ/子ども達が

 暑がって寝られなくなって云々」


といった声を ちらほら聞きます


「同じ部屋で寝ているご家庭あるある」

なのかもしれませんね

( ´_ゝ`)


隣室のエアコンの風を送るようにするとか

いっそ別々の部屋で寝るとか

解決方法は様々ですけども


それ以外でも

電車やバスの車内の空調や
職場のエアコンの温度設定など

他の方々との兼ね合いもあるし
オフィスビルだと ビル全体の空調を
一カ所で集中管理していて個別に調整出来ないとか

なかなか 自分に合った室温が
確保しづらかったりしますね


猛暑なのに冷えるというのは

きっと 現代ならではのお悩み


冷えてしまうのは仕方無いのかもしれませんが

それで諦めては夏風邪一直線


服の重ね着なども工夫する一方で

やはりオススメしたいのは

「湯舟に浸かって温まる」

という事


何なら換気扇を回しながらの
半身浴で結構です

汗が じわっと出てくれば ハイOK

冷えた体をリセットしたら
あとは冷たくない飲み物で水分補給です


これから1ヶ月ちょっと……ですかねー
上手に暑さ(そして冷房の冷え)を乗り切っていきましょう☆


2019年7月24日水曜日

明けましてお暑うございます(梅雨)

梅雨入りは遅かった関西ですけども

梅雨明けは割とスタンダードでした

(  ´ω`) ホンジツ ツユアケ

京都ですと
「祗園祭(前祭)が終わると梅雨明け」
というのが定番

大阪ならば だいたい
「天神祭の時分には梅雨が明けている」
くらいですので

ドンピシャです


梅雨明け直前の昨日
雨が降りましたけども

夜になって雨が止んだ その後は

あっ湿度が去って行く……

と 皮膚が教えてくれました


台風5号が 梅雨前線を北へ押し上げるので
間も無く梅雨明けになるでしょう という

気象予報士さんのお話 的確でした


梅雨の間 体が重い重いと言っていた相方は

梅雨が明けたら そこはかとなく復活している様子なので

湿度に弱い体なのでしょう


それに対して 祐岳谷は

湿気よりも真夏の暑さのほうが堪える傾向にあるので

相方以上に 熱中症や夏バテに用心したほうが良さそうです


今年は 漢方の医者に教えていただいた
夏バテ予防にグッドな漢方薬がありますので

それも活用しながら
上手に暑さを乗り切って行きたいと思ってます

皆さまも 無理はせず

「もうちょっと頑張れそうだけどな…」

というところでストップして

努めて 休憩を取るようにしてくださいね♡

2019年7月22日月曜日

ストレッチを続ける プラス 少しの筋トレ

背中が張って疲れる…と言うパターンが多い祐岳谷

頑張ってストレッチは続けているのですが

それ以前に

背中の筋肉が少ないから
余計に背中が疲れるのだ


という現実から 遂に目を背けられなくなりました


(´Д` )


人間 何かしらの作業をする時は

体の前でやりますから

腕を体の前に持って来てアレコレ作業をしている内に

少しうつむき加減の姿勢を保つ筋肉や
腕を前でキープする筋肉
あるいは 中腰の姿勢を維持する筋肉

などが(知らない内に)強化され

反対に

腕を後ろに引く時に働く筋肉や
背筋を伸ばした姿勢をキープする筋肉や
「胸を張ってしっかり前を向く状態」を保つ筋肉などは

ついつい 弱ってしまいがち

つまり 現代の生活習慣だと
背中側の筋肉は 弱りやすいとも言えます


そうすると体の前と後ろで
筋肉の付き方・強さのアンバランスが生じますね

これ あまり良い事とは言えません

放っておくと どんどん
「前屈みのほうが楽」になって
 猫背になって
 ストレートネックなどにも影響が及んで
 更に背中がしんどくなって 姿勢が悪くなっていく

という無限ループに入ってしまいますので

 今こそ 背中側の筋肉を少しずつでも鍛える時


そしてストレッチを今まで通り続けます


……どんどん セルフケアの時間が延びますわー

(気持ち良いから良いんですけどね)

2019年7月19日金曜日

介護インターミッション

ジェットコースターのように体調が
コロコロ変わる長老にアタフタしまくり

いやコレきっついわ〜 と言う事で
ケアマネさんに相談した結果

長老 ショートステイデビューを果たしました


で 現在お泊まり中でして

祐岳谷と相方 ようやくひと休みしております

(´Д` )


勿論 ただ休んでいるだけではダメでして

今後の介護の傾向と対策は抜かりなく


……返す返すも「しくったなぁ〜」と思うのは

長老がガタンと弱る前に
要支援・要介護認定を受けていなかった事ですね

実は数年前に一度 認定調査はしてもらったのですが
更新をせずに期限切れ

「まだ使わへんやろ」と 本人が更新を望まなかったので
そのままになってしまったのですけど

お陰で今回 大層困りました



認定調査は 本人の費用負担もありませんし

認定調査を受けて
「要介護/要支援」が出たら
介護保険を使わないといけない
というワケではありませんから

「寄る年波」を感じたら
早めに一度 認定調査を受けておくのはオススメ

イザと言う時の初動で
助かる事も多々あろうかと思われます


それと
実際に認定調査の手続きを経験しておく事で

申請から認定がおりるまで
どのくらいの期間がかかるのか を
体感しておいたほうが宜しいかと


他の自治体は存じ上げませんけど

大阪市

時間かかってますよ

(´Д` ) チョウサインノ ミナサマ ハ スゴク ガンバッテオラレルノデスガ


使い勝手が良いとは あまり言えません

せっかく制度として存在している 介護保険

イザとなってから慌てないように

「まだ早いかな」と思うくらいの頃から

馴染んでおくのは 悪くないと思います

2019年7月15日月曜日

それは五十肩でしょうか

ヘッドリラクゼーションのご依頼をいただいて
自転車こいで 訪問に行ってまいりました

(´`*)

ハードなデスクワークのお客様
今日のリクエストは……

目の奥からずーんと痛いやつ、アレが来てるわー

定番の 目のお疲れですね


そうそう それから左肩が五十肩っぽくて
ほら 後ろに腕を回してもこれだけしかいかへんの

あらら それは大変ですよね


なのよねー
しばらくすると なおってたりするんやけど……


なおってる?

(`・ω・´) ソレハ ゴジュウカタナノダロウカ...


ヘッドリラクゼーションの施術では
頭はもちろんですけども
肩から背中 必要に応じて腕まで触らせていただきます

今回も 頭〜首〜肩〜腕 とさせて頂きましたが

肩周りの施術の時
普通にやらせていただいてても
「痛い!」というお声が全くなかったので

たぶん
五十肩(=肩関節周囲炎)というよりは
腕〜肩周りの筋肉のお疲れが溜まりすぎてるんやろなぁ…

と 感じました


と言う事で 二の腕から肩甲骨周辺まで
時間をかけてさせていただいたところ

「あ、後ろに腕まわるわ♡」

と仰っていただき ちょっとひと安心。


でもハードワークでお疲れが溜まっているのは
確かですので ほうっておいたら
五十肩の引き金になるかもしれません


その日のお疲れは ストレッチでその日に解消

それでも取れなかった分は 整体などでケアしてバイバイ

辛い痛みに悩まされず 毎日を過ごしていただければ
セラピスト冥利に尽きるのであります

(^人^)

2019年7月12日金曜日

そろそろ免疫がついたはず

帯状疱疹予防のためのワクチンを打って
1ヶ月が過ぎました

(  ´ω`)



おかげさまで コレと言った副反応(副作用)も無く

そろそろ免疫がついた頃のはずです


……実は 医者にワクチンを打ってもらう前に
質問タイムがあったんですね

その時に これ幸いと色々聞いたんですけども

やっぱり 副反応が出るか出ないか は気になりまして


あの〜
このワクチン打って もし水疱瘡を発症したら
やっぱりしばらく外出禁止とかなりますかね?

と聞いてみましたら

あーそれね
今は考えないようにしときましょ!

一蹴されました

(´∀`) イイタイコトハ ワカル


そして医者による解説

「コレ 生ワクチンだから 確かに
打ったら水疱瘡を発症する可能性はある

だけど生ワクチンで発症の可能性と言う点では
水疱瘡よりもよほど大変だったのが

ポリオでね 」


はあ……小児麻痺と呼ばれていた物ですね


「そうそう
以前はポリオも生ワクチンだったけど

子どもに生ワクチン打ったら
勿論 その子がポリオを発症する可能性もあるけど
大人(主にお母さん)が発症するということがあってね
それって結構問題だったんだよね
それで ある時から
ポリオの予防接種は「不活化ワクチン」に変更されたんだよねー」


ためになります(相変わらず 1つ聞けば3つ教えてくれる)


当然 この話は
「不活化」が絶対良くて
「生」は打っちゃダメ!とか言う事では無いんですよね

メリットとデメリットを理解して
適切な時期に適切に打って
自分への感染を極力防ぎ
さらに自分から 周りの人達へ感染する事を防ぐ

そうした意義も 頭の片隅に留めておきたいところです

2019年7月10日水曜日

ナイタ ナイタ クマゼミ ナイタ

本日 朝に一回だけでしたけど

クマゼミの声を聞きました


(  ´ω`) イヨイヨ ナツダネ...


奇しくも 日本に冷夏をもたらすと言われる

エルニーニョ現象が終了したとかのニュースもあって


梅雨明け以降は やっぱり酷暑なのかしらんと

戦々恐々としておりますけども


お天道様に与えられた環境で生きるしかないのが生き物



夏の養生法も 色々なものがあると思いますけども
東洋医学をかじった事があれば

黄帝内経素問』というのが一度は出て来ると思います


 そこに載っているのは

・早寝早起き(朝は暗いうちに起きる!

・日差しを嫌がらず
 暑さを避けようとばかりし過ぎない 

という内容なんですね



もちろん、黄帝内経が書かれた頃の夏は
今の日本の夏とは違っていたでしょうけれども

外気に当たって汗をかく機会を作り
夏を肌で感じる

という事は やっぱり大切な事らしいです


エアコンの効いた室内に籠もりっきりなのは
ちょっと 考えものだと言う話ですね
 

(  ´ω`)


でもまあ 最近の夏の暑さはシャレにならないので

熱中症にはくれぐれもご用心です


炎天下で校庭30周とか
ホンマにアカン☆


調整出来るなら 外出は朝の内とか、夕方とか。


体力を落とさないように

三食たべて
睡眠をとって
休憩も意識してとるようにして
水分補給もぬかりなく

そして規則正しい生活

やっぱり これが原則だと思いますよ


真夏への準備、進めてまいりましょうね

2019年7月7日日曜日

小暑らしいと言えば言えるかもしれない

本日は 七夕。

数日前には 近所のスーパーで短冊をつるすための
小振りの笹を子ども達に配っていて
何ともほほえましい光景が見られたものでした

(´`*)


そして 本日は二十四節気の「小暑」。

ちょっとググってみますと

「夏至から数えて15日目頃=7月7日頃、および
大暑までの期間」

とあります。

次はもう 大暑が来るんですねー……


そしてわが家では

「よし夏やな!俺達の季節やな!」

と言わんばかりに 立て続けに

大人のGと鉢合わせしてしまいました(泣)

=============

まだ梅雨の期間中の大阪ですけど、この土日は
割と天気が良くて、太陽が顔を出すと

めっっっちゃ暑い!
そして降り注ぐ紫外線!!

という感じで 改めて熱中症に注意をしないと
いけないな〜と感じた次第です


大雨も降りやすいこの時期。

気象情報に注意しながら、真夏を迎える心構えと

災害対策についてのあれこれも 今一度

確認しておきましょう!

2019年7月5日金曜日

再起動をかける

ヘッドリラクゼーションは
するのも受けるのも好きな祐岳谷です


ヘッドマッサージ・ヘッドリラクゼーションは
どんな方でも 受けられたら まず100%

寝ます


そして 再び起きた時には

視界クリア」と「頭スッキリ」が
もれなくついてきます


ただ、この「頭スッキリ」は

単にスッキリするだけじゃないんですよね


(  ´ω`)



先日 久々にヘッドマッサージを受けてきた祐岳谷

施術時間は15〜20分ほどでしたけど
その途中で 見事に

スコーーーーン

と寝落ちしまして さほど間を置かずに

ハッ  と覚醒


その時の 脳内の爽快感が素敵でした♡

敢えて言うなら


脳 ☆ 再 起 動



パソコンやスマホなどを長時間 連続して使っていると
動きが遅くなる事がありますよね

そんな時「再起動」をかけると
早さが戻りますよね

まさに あの感覚でした


以前 「セラピー整体・えみ」さんに
気功セラピー整体をしていただいた時

「祐岳谷さんの脳の中って
ちっさい引き出しがたくさんある感じ
しかもそれらがスッススッスと素早く開く」

と言われた事がありますけども


最近 その引き出しの大半が
ある一つの案件で溢れかえっていまして

他の案件が 脳の隅っこに追いやられて
片付けたくても片付かない……という感覚がありました


それが スコーンと寝落ちした後には

色んな案件が 全て元の引き出しに収まって

これなら仕事はかどるぅ〜〜♪

っていう状態だったんです


まさに再起動♡
 
(´∀`)


なんだか考えがまとまらないなー とか

ちょっと最近 行き詰まってる? とか

そんな時には 是非ヘッドリラクゼーションをお試し下さいね。


再起動でリセットかけて
作業効率も アップです

2019年7月2日火曜日

“相手”の身になって

1を聞くと3も4も教えてくれる
近所のバリバリ現代医学のお医者さんは
ここでも何度でも登場しておりまして

それだけ祐岳谷の(別の意味で)
お気に入りなのですけど


診察してるはずの患者に

何故か延々と自分の仕事その他をボヤく

現代医学とハイブリッド系の漢方医の先生

とても気に入っております


…「色々話してくれる医者」が
好きなのかもしれません

(  ´ω`)


そしてこの度
お気に入りリストに新たな医者が加わりました

患者の家族、という事でお会いしたんですけど

診察室に入るところから
 患者の様子をしっかり観察している

患者や家族の話を、途中で遮らずにじっくり聞く

説明が丁寧


相手の身になって対処を考えているという雰囲気が
じわじわ感じられて、何だか変な言い方かもですけど

感動しました☆


そして「ポリープ」について気になる事があったので
質問したんです

「ポリープと、今本人に出ている症状と
 何か関係があるんでしょうか」と。


そうしたらその答えが

「そんな事言うたらポリープが

『俺ずっと前からココに居てるねんけど?!』

って言いますよ?


ポリープの身になって話してくれる医者に
初めてお会いしましたよ

(´`*) タイヘン キニイリマシタ アリガトウゴザイマス