2020年1月5日日曜日

おうちで寛ぎながらカラダが整う♪遠隔ヒーリング整体

祐岳谷の遠隔ヒーリング整体の基本は

子どもの頃の、魔法の言葉…そう、

「痛いの痛いの、とんでけ〜♪」です



◆――――――――――――――◆

[ 言葉とイメージの力を借りてます ]

祐岳谷の遠隔ヒーリング整体では、『言霊』と『イメージ』の力を使わせてもらっています。


転んで膝をすりむいた時、親が「痛いの痛いの、とんでけ〜」のおまじないをしてくれたら、本当に痛いのがとんでいった…なんて言う事、ありませんでしたか。

しんどい時に「大丈夫、だいじょうぶ…」と背中をさすってもらったら、体が楽になった…という体験をされた事はありませんか。

人間、ポジティブな言葉をかけられれば、元気をもらえたりします。
逆にネガティブな言葉をぶつけられると、心が傷ついたり、怒りの感情で異常に疲れてしまったりします。



また、『何をイメージするか』で結果が変わってくる事も多々あります。


 「失敗したらどうしよう…」と考えていると「失敗した自分」のイメージが強くなって、結局失敗してしまう…というのは「あるある」ですよね。

プラスイメージが「よりよい状態・結果」を自分の側に引き寄せやすくすると言うような話は、よく耳にされるのではないでしょうか。


身体の状態も、こうした言葉(言霊)のパワーやイメージの力に大きく左右されます。

だからと言って、実際に「しんどいわ〜」と疲れている時に「そんな事は無い、私は元気!どこも辛くないし!」と自分に言い聞かせるというのも、またしんどい話です。

遠隔ヒーリング整体は、そんな貴女の身体に「楽になあれ♪」と働きかけて、元気を取り戻すお手伝いをします


◆――――――――――――――◆


[ 意識してなくても…身近な『気』 ]

「快気祝い」「お気軽にどうぞ」「気立てが良い」「無邪気な子ども」「それくらい平気だよ」…

普段から、私たちは「気」という言葉をよく使っています。
むしろ、使わない日は無いでしょう。

ところが、例えば『気』を感じる事の出来る人に「良い気が出てますね」とか言われると、途端に「そんな事を言われても分からないし、なあ……」と引いてしまったりします。

面白いものですねー(  ´ω`)


東洋医学について解説している本を開いてみれば、「気」は

『宇宙を構成する基本単位のひとつ』であり、気が人体をつくり』、気が生命活動を維持している』とされる

といった説明があります。



ですが、「気」は『機能だけが存在し、目には見えないもの』というのが(ある意味)厄介で…

「これが『気』ですよ!」とお見せする事が出来ません。

でも

「何か、気配を感じたから…」とか「気のせいかもしれないけど、実はこういう事があって…」と、見えないけれど感じている事って、割とよくあると思うんですよね。

なので、難しい事はひとまず横に置いて

「見えないからよく分からないけれど、そういうモノがあるなら、それもそれで、まあ良いか

くらいに考えて頂けたらと思います。


 ◆――――――――――――――◆


[ 『気』は、伝わる ]

楽しい人と一緒にいると、自分まで気分が良くなったりします。
逆に、愚痴ばかり言っている人の隣にいると、自分の気持ちも滅入ってきます。

このように『気』は伝わり、共鳴を起こします
遠隔ヒーリング整体では、この『気』の働きも効果的に使うようにしています。



遠隔ヒーリング整体の時は、お客様も「癒されたい」「楽になりたい」という明確な目的をお持ちなので、こちらからの「楽になあれ♪」パワーも届きやすくなっています。


ヒーリングを受けても、特に何も感じないんだけど(体感が無い)…と仰る方もいらっしゃいますが、ちゃんとヒーリングの効果は受け取って頂けますので、ご安心くださいね。

◆――――――――――――――◆


<遠隔ヒーリング整体 実践例・ご感想>


○角膜ヘルペスの後、なかなか目がスッキリしないと言う方に遠隔をさせて頂きました。
 施術直後は、特に実感は無かったそうですが、1週間ほど経ってからLINEで嬉しい連絡が来ました♡


普段から「タムヤン」と呼んでくれはるので、ヒーリングの呼び名が「タムヤンパワー」になってますけど(笑)
私の力と言うよりも、ヒーリングによって復活したご本人の自己回復能力によるものです。


ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

○最初に、「気になる症状は、”右膝の痛み”と”更年期のせいで気持ちがざわざわと落ち着かない”事」と教えていただいた、管理職の女性に遠隔をさせて頂きました。

初回は、終了後に所見メールで上記の症状以外のお疲れ箇所をお伝えしたところ

「(当たっていて)ちょっとゾッとしたよね(笑)

と驚かせてしまったようですが、おかげで信頼していただけたようです。
(´∀`)

数週間後に2回目をさせて頂いた時には、睡眠の質を上げ、骨盤矯正も入れて姿勢を整える事を優先しました。

終了翌日に頂いた感想です。


コキコキ鳴っていたのは骨盤〜股関節の辺りだったそうです。
この時まさに、ご自身の身体が元の良いバランスを取り戻そうとしていたのでしょうね。


ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー

○ヒーリング前は「寝ても寝ても寝た気がしない」「睡眠パターンは、基本バラバラですわ…」

と言われていた方より、遠隔ビフォーアフターの睡眠データを提供していただきました。
(無料の睡眠管理アプリによるものです)

遠隔実施の10日前のデータでは、睡眠時間が短く、熟睡も出来ていない様子が分かります。

次に、遠隔前日の夜(Before)と遠隔実施の夜(After)のデータです。


レム睡眠と、ノンレム睡眠のパターンが現れてきて、特に後半は熟睡出来ている様子が伺えます。


ご本人からも、目覚めの爽快感があったと教えていただきました。
しっかり眠ってスッキリする事で、考えも前向きになりやすくなったり、仕事もはかどるようになったり…といった効果も期待できます。
睡眠は最良の回復剤ですからね♪